ノックアウトオプションが、目標へと導く。
よりシンプルな、新しい通貨取引。

  • 最大損失を限定しつつ、利益獲得を狙えます。
  • より柔軟性の高いトレードを。ノックアウトレベルと取引数量の調節で証拠金の規模も選べます。
  • 原資産価格がわかりやすく、スプレッド以外の手数料は「なし」。高い透明性のオプション取引です。

FOREX.comノックアウトオプションの特徴

「高い自由度とコントロール」

取引数量とノックアウトレベルを調節して、証拠金の規模や最大損失を決定できるため、取引戦略の選択枠が増えます。 最大損失は、同じ取引数量であれば、ノックアウトレベルを原資産価格に近くすると小さくなり、遠くすると大きくなります。

「安心のリスク限定型」

最大損失は固定となりますので、リスクを限定しながら、利益獲得が狙えます。
(注)円クロス以外のノックアウトオプションを取引した場合、円ベースでの最大損失額は円転レートの変動により固定されません。

「決済価格保証」

お客様の取引はノックアウトレベルに到達すると自動的に決済され、スリッページはありません

Competitive pricing

「透明性」

原資産がFOREX.comで提供されるFX取引価格ですので、透明性が高く、取引に係るスプレッド以外のコストは発生しません。※ポジションを保有し続けた場合、スワップポイントが発生いたしますので、ご注意ください。

Analyze the market tick-by-tick

「収益機会」

原資産の上昇局面(KO UP)だけでなく、下落局面(KO DOWN)でも利益を狙うことができます。

Managing risk

「日本国内FX業者」

当社は、金融庁に登録されている第一種金融商品取引業者であり、金融先物取引業協会に加入しています。

無料口座開設

新規口座開設キャンペーン

2020年3月31日までにFOREX.com口座で申込と初回取引を実施して、5,000円キャッシュバック!

詳細はこちら

ノックアウトオプションとは?

FOREX.comのFX取引価格を原資産とし、その動きに連動するオプション取引です。

ノックアウトレベルと取引数量の指定で、柔軟な証拠金設定が可能。

相場急変時でもノックアウトレベルでの決済が保証されており、リスクを限定しながら利益を狙うことができます。

ノックアウトオプションには、KO UPとKO DOWNの2つのタイプがあり、原資産の上昇局面でも下落局面でも利益を狙うことができます。

KO UP

原資産価格が上昇すると予測した場合は、KO UPの買いポジションを保有します。

KO DOWN

原資産価格が下落すると予測した場合は、KO DOWNの買いポジションを保有します。

※ノックアウトオプションでは、買いポジションの保有のみ可能です。売りポジションを保有することはできません。

ドル円(USD/JPY)の価格上昇を予測し、

ノックアウトオプション「UP」の取引をする場合

ノックアウトオプションとFX取引の比較

FOREX.comでは、30以上の通貨ペアでノックアウトオプションを提供。FX取引と比較したノックアウトオプションの特徴をご覧ください。※FXでドル円を108.50円で1万通貨取引した場合又はそれと同等の取引をノックアウトオプションで取引した場合を比較しています。

【国内FX業者 / FOREX.comノックアウトオプション】比較表

買い1ロット
(10,000) USD/JPY @ 108.50
国内
FX業者A
ノックアウトオプション
(ノックアウトレベル100 Pips)
ノックアウトオプション
(ノックアウトレベル250 Pips)
ノックアウトオプション
(ノックアウトレベル500 Pips)
想定元本($) $10,000 $10,000 $10,000 $10,000
想定元本(¥) ¥1,085,000  ¥1,085,000  ¥1,085,000  ¥1,085,000 
1ポイントあたりの損益 ¥100  ¥100  ¥100  ¥100 
ノックアウトレベル - 107.50 106 103.5
ノックアウトレベルまでの値幅 - 100 250 500
必要証拠金 ¥43,400 ¥10,000  ¥25,000  ¥50,000 
最大損失 無制限 ¥10,000  ¥25,000  ¥50,000 

コストの透明性

FOREX.comノックアウトオプション取引はシンプルでクリアなコスト設計をベースとしています。取引コストはスプレッドのみで、それ以外の手数料は不要です。ポジションを建てる前に、選択されたノックアウトレベルと取引数量から算出された必要証拠金(ポジション建て時点の金額、ノックアウトレベルでの決済保証もカバーされています)を確認することができます。

※ポジションをオーバーナイトで保有した場合、別途、スワップポイントが発生します。

銘柄ごとの詳細については、取引銘柄一覧ページやFOREX.comウェブ(ウェブ版プラットフォーム)等でご覧いただけます。

さあ今すぐ、ノックアウトオプションをトレード!

あなたの世界、可能性のマーケットへ。

FOREX.com

ゲインキャピタル・ジャパン株式会社(GAIN Capital Japan Co., Ltd.)

  • 〒103-0022
    東京都中央区日本橋室町4-4-10 東短室町ビル3階
  • コールセンター 0120-288-168  03-5205-6957(一般電話)
    受付時間/平日9:00〜18:00 定休日/土・日曜日・祝日

金融商品取引法に基づく表示

概要商号等:ゲインキャピタル・ジャパン株式会社
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-4-10 東短室町ビル3階
金融商品取引業:関東財務局長(金商)第291号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会 会員番号1539

苦情相談窓口ゲインキャピタル・ジャパン株式会社 クライアントサービス
電話:0120-288-168 / 03-5205-6957 (受付 平日 9:00-18:00)

指定紛争解決機関<外国為替証拠金取引>
証券・金融商品あっせん相談センター 東京都中央区日本橋茅場町2-1-1 第二証券会館
電話:0120-64-5005 月曜-金曜(祝祭日を除く 9:00-17:00)

【お取引に関する注意事項】

• 当社の外国為替証拠金取引(FX取引)及びオプション取引(以下、両取引を「取引」といいます。)は、元本および収益が保証されているものではありません。FX取引はレバレッジを利用して取引代金に比較して少額の証拠金で取引を行うために、相場の変動による価格変動やスワップポイントの変動により、思わぬ損失が発生する場合があります。取引に必要な証拠金は、個人の場合は売買代金の4%、法人の場合は金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額(=法定レバレッジで計算した必要証拠金額)以上の証拠金額が必要となります。但し、リスク管理のため、特定の通貨ペアには上記より高い証拠金率(=低いレバレッジ)が適用されています。オプション取引の場合、予測と反対方向に外国為替市場が動き原資産価格がノックアウトレベルに達すると価値はゼロとなります。想定した前提と異なる場合、口座残高がマイナスとなるリスクがあります。

• 当社の取引は、相場の急変時や週初の取引開始時等に、ロスカット、注文形態、価格配信の停止・再開により発注レートと約定レートが大きく乖離したり、停止時と再開時の配信価格にギャップが生じる等の理由で預託証拠金以上の損失が生じる可能性があります。

• 取引の前に「店頭デリバティブ取引に係るご注意」「お取引前の重要説明事項」「顧客取引契約書」等の規程、約款、マニュアルを必ず熟読し、取引の内容、危険性等をご理解いただいた上で、ご自身の判断と責任にてお取引ください。 各書類につきましては当社ウェブサイトのダウンロードセンターをご確認ください。

• 取引手数料は無料ですが、当社が提示するレートには、買値と売値に差(スプレッド)があります。主要国政策金利の極端な変更や雇用統計など重要経済指標の発表前後、為替市場の流動性が著しく低下した場合(年末年始・クリスマス時期など)や相場急変時(震災などの天変地異や戦争など)においては、スプレッドが拡大することがあります。

• 市場環境の急激な変化、パソコンの不具合、ネットワークの不具合、システム障害等、予期せぬ事象の発生などにより、取引ができなくなることおよび損失が生じることがあります。