お知らせ

2011年6月1日
フォレックス・ドットコムジャパン株式会社

【重要】レバレッジ規制(証拠金)に伴う当社の対応方針・運用変更について

平素より、FOREX.comをご利用いただき、誠にありがとうございます。

商品先物取引法の完全施行に伴い、スポット貴金属証拠金取引において、2011年7月1日より新たな証拠金の規制が適用されます。また、外国為替証拠金取引(FX)においては、2011年8月1日より新たな証拠金の規制が適用されます。新規制の導入に伴い、当社では個人のお客様に対して、下記の通りお取引ルールの変更を予定しております。

 スポット貴金属取引 証拠金率変更
変更予定日 2011年6月29日(水) 午前7時以降

スポット貴金属に対する証拠金率を5%以上(レバレッジ20倍以下)の範囲に制限いたします。 現在保有のスポット貴金属ポジションに対する証拠金率を2%から5%以上(レバレッジ20倍以下)に変更いたします。 取引時間内に変更が行われますので、変更後直ちに強制ロスカットが発生する可能性があります。あらかじめポジションの含み損益や証拠金残高の状況をご確認の上ご対応ください。

 外国為替証拠金取引 証拠金率変更
変更予定日 2011年7月30日(土) 午前6時

2011年7月30日(7月29日NYクローズ後)に外国為替の証拠金率を4%以上(レバレッジ倍率が最高50倍(現行)から最高25倍)に変更いたします。

③ リアルタイムロスカット 変更(15%)
変更予定日 2011年7月30日(土) 午前6時

2011年7月30日(7月29日NYクローズ後)にお取引口座のリアルタイムロスカット率
(有効証拠金/必要証拠金×100%)を現行の30%から15%に変更いたします。

リアルタイムでの証拠金測定の他、証拠金判定時刻(NYクローズ時点)で、お客様の証拠金測定は継続して行われます。預託金の額が必要証拠金額を下回った場合は、その時点で測定された不足額は、当社の定める時刻までに入金されるか、既存のポジションを決済して当該不足金に充当する必要があります(当社HP中「商品のご案内」内「口座の種類」も併せてご覧下さい)。

・上記の追加証拠金が期間内に預託されない場合、既存ポジションは自動的に強制決済されます。
・また、相場の変動により評価損が減少し、必要証拠金額が不足する状態が解消された場合でも一旦認識された当該不足額は入金、もしくはポジションの決済で充当する必要があります。

今回のレバレッジ変更により資金効率がさらに大きくかわりますので、お客様におかれましては証拠金残高状況・ポジションの管理には十分ご留意をお願いいたします。
また法人のお客様は、本規制および取引ルールは適応除外とし、現行通りの運用になります。

今後ともFOREX.comをご愛顧の程よろしくお願いいたします。
-----------------------------------------------------------------------------
Forex.com
フォレックス・ドットコムジャパン株式会社
住 所:東京都港区麻布台1-11-9 CR神谷町ビル7階
電話番号:0120-288-168/03-5545-3658 (受付時間平日9:00-23:00)
メールアドレス:jpclientservices@forex.com
ホームページ:http://jp.forex.com/
金融商品取引業:関東財務局長(金商)第291号
商品先物取引業:経済産業省・農林水産省認可
加入協会:(社)金融先物取引業協会(会員番号1539) 日本商品先物取引協会
-----------------------------------------------------------------------------