プレスリリース

お知らせ

2019年4月3日
ゲインキャピタル・ジャパン株式会社


ゲインキャピタル・ジャパン株式会社
代表取締役社長にパトリック・マクゴナグル氏が就任


米国ニュージャージー州ベッドミンスター 2019年3月29日― ゲインキャピタル・ホールディングス(ニューヨーク証券取引所上場: GCAP)(以下「ゲインキャピタル」)は、パトリック・マクゴナグル氏がゲインキャピタル・ジャパン株式会社 代表取締役社長に2019年3月29日付で就任することを発表しました。この職責でマクゴナグル氏は、アジア・パシフィック最高責任者のアレックス・ハワードのもと、ゲインキャピタルの日本におけるリテールビジネスを統括します。

今回の就任にあたり、ゲインキャピタル アジア・パシフィック最高責任者のアレックス・ハワードは、「ゲインキャピタルのアジア・パシフィックチームにパトリックを迎えることができ、たいへん喜ばしく思います。パトリックは日本市場に対する深い見識を持ち、特に大口投資家へのサービス提供を中心としたビジネス拡大に多大な実績を有する、非凡なリーダーです。日本は、当社のアジア・パシフィック地域における事業の中でも最大の市場です。パトリックがその力によって、この日本におけるビジネスを一層飛躍させてくれることを確信しています」と述べています。

マクゴナグル氏は続けて、「これから、ゲインキャピタルのアジア・パシフィック地域における事業の拡大、また日本市場におけるリテールビジネスのさらなる成長のために、経験と力を発揮できることを非常に楽しみにしております。日本には、ビジネスの拡大を通じてさらに多くの投資家の皆様にゲインキャピタルの上質なサービスをご利用いただく、大きなチャンスと可能性があります。アレックス、またグローバルチームとの密接な連携で、ゲインキャピタルのプロダクトやサービスの一層の拡充を進めつつ、多くの新たなお客様をお迎えし、投資環境と業界の発展に寄与していきたいと思います」と展望を語っています。

マクゴナグル氏は、FXやCFD(差金決済取引)の10年にわたる経験をはじめとして、金融商品やトレーディングに関する数々の開発やサービス展開の深い経験と実績を有しています。直近では、マクゴナグル氏はIGグループのアジア・パシフィック地域トレーディングサービス最高責任者、そして日本のIG証券株式会社のCEOを歴任し、今回の入社および就任に至っております。

ゲインキャピタルについて
ゲインキャピタル・ホールディングスは、先進的なトレーディング・テクノロジーと約定執行サービスで、店頭取引マーケットおよび各国の取引所を通じたFX、コモディティ、株式指数、各国の株式等、多岐にわたる金融商品銘柄への取引アクセスを、世界規模で個人投資家・機関投資家に提供しています。
米国ニュージャージー州ベッドミンスターに本拠を置き、北米、欧州、アジア・パシフィック地域をはじめとして事業をグローバルに展開しています。
より詳しい情報については、www.gaincapital.com (英語)をご参照ください。


お問い合わせ
ゲインキャピタル・ジャパン株式会社 マーケティング部
03-5205-6161 (平日9:00-18:00)
Marketing-JP@GAINCapital.com