FX取引の基本

pipとは

通常、為替レートの変動は極わずかな上昇でも反映します。その際に使用される単位がpipです。pipは、” percentage in point”の頭字語で、ほとんどの通貨ペアでは、レートの小数第四位を指します。それは1%の100分の1に相当する単位です。

Example Pip

pipの端数

レートの最後にある上付き数字はpipの端数です。これはpipの10分の1の単位です。この端数によって、より正確な値動きを確認することができます。

pipの解説

Example Pips

1pipの価値の算出方法

1pipの価値は、どの通貨ペアをトレードするかによって異なります。ベースカレンシーが何か、その反対通貨(クオートカレンシー)が何かに基づき算出されます。

Calculating the Value of a Pip

それでは、EUR/USDの例を見てみましょう。

  • EUR/USDを1.10550で10,000通貨買った場合、1pipの上昇は1$の利益を意味します。その後、1.10650で売った場合(10pipの上昇)、$10の利益となります。
  • 上述と同じ条件でポジションを持ち、1.10450で売った場合(10pipの下落)、$10の損失となります。

次は、USD/JPYのように、USDがベースカレンシーの例を見てみましょう。

この場合、1pipの価値はUSD/JPYの為替レートによって決まります。

Example Pip Value

それでは、USD/JPYの例を見てみましょう。

  • USD/JPYを106.20で10,000通貨買った場合、1pip上昇するごとに約$0.94の利益を得ることになります。その後、106.40(20pipの上昇)で売り決済した場合は、約$18.80の利益となります。
  • 上述と同じ条件でポジションを持ち、106.00で売った場合(20pipの下落)、約$18.80の損失となります。