テクニカル分析

明けの明星

明けの明星(モーニングスター)とは?

  • 3本のローソク足で示される強気リバーサル(反転パターン)です。
    • 1本目:大陰線(=長い陰線)
    • 2本目:1本目の終値からギャップダウンしてできた小さな陰線または陽線(または十字線)
    • 3本目:大陽線(=長い陽線) ※ギャップアップしているほど強いシグナルと解釈
  • 短期的には、リバーサルを示す先行指標です。
明けの明星 明けの明星(十字星)

明けの明星は、なぜ重要なのか

  • 大陰線によって、下落基調の継続とマーケットが弱気ムードであることが示されます。
  • 2本目のローソク足がギャップダウンしているほど、売り圧力が強いことを意味します。
    • 一方、ローソク足が短いほど、方向性を失いトレンド転換する可能性が高い状況となります。もし2本目のローソク足が十字線となる場合は、さらに、リバーサルの可能性が高まります。上図の明けの明星(十字星)の成立です。
  • • 3本目の大陽線で、強気リバーサル(反転パターン)が完成です。

どのように活用すると良いか?

明けの明星は、下降トレンド時における強気リバーサルのシグナルです。特にサポートライン付近で表れた場合、底打ちを示唆する材料となります。このリバーサルの水準は、以降に設定するストップオーダーの水準として大変有効です。完璧な明けの明星(十字星)を形成した場合、それより少し下の水準で、ストップオーダーを設定すると良いでしょう。

例:EUR/AUDの2分足(2009年1月23日)

Morning Star Chart

上図には、強気リバーサルを示す完璧な明けの明星が2か所あります。ぜひ確認してみてください。