トレーディング戦略

MT4を取引する際のポイント

デモ口座で操作方法を覚え、ライブ口座でMT4取引を開始する際には、いよいよ実際の資金を使って取引することになります。ぜひ、下記のポイントを十分ご確認ください。

●取引にいくらの資金を使う?
証拠金は十分にゆとりを持って入金し、まずは1,000通貨からの少額の取引で様子をみるなど、慎重なアプローチが大切です。

●損失を許容できる範囲は?

いくらまでなら損失を出しても大丈夫かをあらかじめ冷静に決めておき、取引を開始したらそれを厳密に守る必要があります。
自動売買の良い所は人間の感情的な思考を排除して、プログラミングされた通りに売買を繰り返すところですが、いくらまで損失を出しても大丈夫なのかは自分で決めなければいけません。

EAを「使いこなす」ためにチェックと決断を!

自動売買はある程度の期間を経ないと、パフォーマンスが分かりにくい面もあります。
しかし、ずっと勝ち続けられるEAは存在しません。
その中で自分のEAがどのような現在どのようなポジションを持っていて、どのようなパフォーマンスを出しているのかをこまめに検証し、場合によっては取引を中断する、もしくは別の通貨ペアやEAに切り替えるなどの判断も必要です。

更にどの通貨で取引するのかも考える必要があります。なぜなら、通貨によって動く時間帯も異なれば、動く要因も異なり、ある通貨ペアでうまくいったEAが通貨ペアを変更したら全く駄目だったと言うこともありえるからです。

●自分で強化できるFOREX.com MT4。

高機能でありながら、スムーズで軽い動作、業者お仕着せの固定的なプラットフォームではなく、世界中の投資家や自分自身で開発したEAやインディケーターを自在に取引に組み込める…そして自動売買が初めての方にも安心できる1,000通貨のお取引。
ぜひ、FOREX.com MT4で新たなFXの世界を開いてみてください。

※ライブ口座において、発注のための証拠金が不足している状況でEAを利用した場合、設定された条件のとおりにEAが何度も売買をしようとするため、発注のループが発生することがあります。余裕のある資金状況での運用と、こまめな口座状況のチェックをお願いいたします。

次の記事