By Ben Lobel | FOREX.com Financial Writer | 2022 年 1 月

ナスダック 100は、米国の株式市場における主要なベンチマークですが、その価格は世界中でフォローされています。ナスダック 100の価格を動かす要因や構成銘柄の性質、取引方法などをご紹介します。

ナスダック 100とは?

ナスダック 100は、ナスダックに上場している米国の大手企業のうち、金融機関を除く100社の時価総額を加重平均して算出した指数です。そのため、市場の強さを測る重要な指標であり、世界的に見ても主要な株式ベンチマークとなっています。

1985年に250でスタートしたナスダック 100は、英国の FTSE100やドイツのDAXのように、時価総額の大きい企業がより大きなウェイトを占める時価総額加重型の指数です。

構成銘柄は、より広範な取引所に2年以上上場していること、1日の平均出来高が20万株以上であること、四半期および年次報告書を適時に提出していること、破産手続き中でないことなど、厳しい基準に基づいて選定されます。

ナスダック 100構成銘柄について

Apple、Microsoft、Alphabet、Amazon、Teslaなどの大手企業が上位にランクインしています。また、Facebook、PayPal、Adobeなど、注目度の高い企業も含まれています。また、最近では、2020年12月に上場した車両テクノロジー企業のPelotonも含まれています。

口座開設はこちら

2021年6月10日時点でのナスダック 100のセクター構成

ナスダック 100の会社の変更頻度は?

ナスダック 100は毎年変更されますが、12月の再構成は、四半期の期限である金曜日に行われます。この時点で、時価総額上位75社が組み入れ対象となり、その後、再構成日時点ですでにメンバーであり、上位100社にランクインしている他の企業が組み入れ対象となります。

その後、基準を満たす企業が100社に満たない場合は、前回の再構成時に上位100位にランクインしていた101~125位の広範な指数の企業が検討され、続いて再構成日時点でまだメンバーではなかった上位100位の企業が検討されます。

ナスダック 100の算出方法は?

ナスダック 100は、参加企業の時価総額に基づいて算出されます。指数の値は、各構成銘柄の株式ウェイトの合計値に、各構成銘柄の直近の終値を乗じ、指数除数で割ったものを用いて決定されます。構成銘柄の加重率は24%が上限です。

ナスダック 100の価格は何を意味するのか?

ナスダック 100の価格は、指数に参加している企業の株価が上昇しているか下降しているかを示しています。ナスダック 100の価格が上昇している場合、特定の企業や企業グループが利益を得ており、それが指数全体の価格に反映されていることを意味します。逆に、ナスダック 100の価格が下落している場合は、指数に参加している企業が価格下落を経験していることを意味します。

ナスダック 100のランキングは、株価の加重平均に基づいています。つまり、ウェイトの大きい企業は、株価の変動が指数全体に与える影響も大きくなることが多いのです。

ナスダック 100の価格に影響を与えるものは何ですか?

ナスダック 100の価格は、米国経済とその中の産業の業績に関連する様々な基本的な要因と、技術的な要因に影響されます。米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策は、外国為替レート、経済データの発表、さらには商品価格などと同様に、価格に影響を与える可能性があります。

このような要因によって指数が一定の方向に動くことは予想されますが、その通りに動くという保証はありませんので、トレーダーは決定要因を単純に1つに絞るのではなく、それらがどのように作用するかを考慮する必要があります。そのため、ナスダック 100を取引する際に考慮すべき重要なポイントをいくつか挙げておきます。

金融政策と経済指標の発表

米連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策は、緩和的な期間と引き締め的な期間の間で変化します。緩和的な政策とは、多くの場合、金利の低下と一般的な通貨供給量の増加を意味します。このような状況では、信用機会が生まれ、企業の負債がより魅力的になり、返済コストも低くなります。このように、緩和的な政策の下では、安価な負債による事業成長の機会が増え、株価が上昇するというシナリオがあります。

逆に、緊縮的な政策は金利の上昇を意味し、負債の魅力を低下させ、企業の成長を阻害し、株価を下落させる可能性があります。

また、インフレ率に連動するCPIなどの経済指標の発表も、売買の判断に大きな影響を与えます。インフレは業種を問わず利益率を低下させる可能性があり、また、長期的な金利上昇の前兆と考えられているため、インフレ率の上昇はナスダック 100などの指数の下落を引き起こす可能性があります。例えば、2021年5月前半には、商品価格が高騰する中でインフレ懸念が高まり、ナスダック 100は14,000から13,000を割り込むまで下落しました。

口座開設はこちら

個別企業の業績

前述したように、指数の中で最も高いウェイトを占める企業は、小さな構成銘柄よりも指数を動かす力が強い。例えば、ナスダック 100の価格を変動させる力は、CostcoよりもAppleの方がはるかに大きいのです。

社会的・政治的イベント

大不況やコロナウィルスのパンデミックなどのイベントは、いずれも何らかの形で市場の需要に打撃を与える可能性があります。例えば、2020年のパンデミックでは、製造業の活動や市場の需要が急激に悪化し、ナスダック100は同年2月の高値9,750前後から2020年3月には40%も急落しました。

口座開設はこちら

ナスダック 100の年間平均収益

過去10年間のナスダック 100の平均年間リターンは18.2%でした。ナスダック 100の平均リターンは、基本的には、運用されているファンドが1年間で投資家に利益をもたらしたことになります。

以下に2011年から2020年までの年間リターンを示します。※過去のリターンは将来のパフォーマンスを保証するものではございませんので、ご注意ください。

ナスダック 100:取引時間

ナスダック 100の取引時間は、米国東部時間の平日午前9時30分から午後4時までです。ただし、早朝4時から午前9時30分までのプレマーケット取引もあります。また、時間外取引は午後4時から8時まで行われます。

ナスダック 100:取引方法について

ナスダック 100を取引する方法はいくつかありますが、最も一般的なのは、CFD、先物、オプションなどのデリバティブとETFです。これらの商品はすべて、1つのポジションで複数のエクスポージャーを得ることができます。

ナスダック 100 CFD

差金決済取引(CFD)は、原市場(ここではナスダック 100)から価格を得るデリバティブ取引です。資産の所有権を取得することはないので、指数の価値が上がるか下がるかを推測することができます。

株価指数CFDについて詳しくはこちら

ナスダック 100 先物

先物契約は、設定された有効期限に設定された価格で資産を交換する契約です。ほとんどの先物とは異なり、ナスダック 100契約は、インデックスが株式のグループを表す数値以上のものではないので、交換するための基礎となる物理的な資産を持っていません。

ナスダック 100オプション

ナスダック 100オプションは、設定された日付に設定された価格で指数を購入または売却する権利を与える契約です。

ナスダック 100の株式とETF

ナスダック 100をETFで取引することもできます。ETFとは、株式のグループ(この場合、指数の構成銘柄の株式)を保有する投資商品のことです。

ナスダック 100の「売り」の取引

ナスダック 100の空売りとは、ナスダック 100が下落するというポジションを取ることです。これは、ナスダック 100のCFDなどを空売りするか、構成銘柄を空売りすることで行うことができます。また、トレーダーはナスダック 100 ETFのショートに興味があるかもしれません。オプションについては、ナスダック 100銘柄が過大評価されていると考えられる場合にプットオプションを購入したり、ナスダック 100 ETFのプットオプションを購入したりすることができます。

FOREX.comの株価指数口座では何が取引できますか?

株価指数CFDノックアウトオプションで日経平均に投資することが可能です。ノックアウトオプションでは、リスクをコントロールしながら、資金効率も生かせますので、小額から取引を開始することができます。それぞれ、特徴がありますので、取引スタイルに合った取引をご選択ください。

ナスダック 100の時価総額ランキング

下の図は、2021年12月時点でのナスダック 100の上位20社を示しています。この時点では、上位10社だけで指数全体のウエイトの約55%を占めており、これらの企業がベンチマーク全体に与える影響力の大きさを示しています。


口座開設はこちら


 ランク  相場表示  会社名  ウェイト
 1  AAPL  Apple Inc  11.78
 2  MSFT  Microsoft Corp  10.69
 3  AMZN  Amazon.com Inc  7.559
 4  TSLA  Tesla Inc  5.54
 5  NVDA  NVIDIA Corp  5.141
 6  GOOG  Alphabet Inc  4.018
 7  GOOGL  Alphabet Inc  3.765
 8  FB  Meta Platforms Inc  3.221
 9  ADBE  Adobe Inc  1.968
 10  NFLX  Netflix Inc  1.786
 11  CMCSA  Comcast Corp  1.589
 12  CSCO  Cisco Systems Inc/Delaware  1.588
 13  COST  Costco Wholesale Corp  1.567
 14  AVGO  Broadcom Inc  1.534
 15  PEP  PepsiCo Inc  1.525
 16  PYPL  PayPal Holdings Inc  1.448
 17  INTC  Intel Corp  1.339
 18  QCOM  QUALCOMM Inc  1.334
 19  TXN  Texas Instruments Inc  1.196
 20  INTU  Intuit Inc  1.186