注目記事

AUDUSDは9月の高値を目指している

米ドルは月曜日、全ての主要通貨ペアに対してプレッシャーを受けていた。米国の経済データの最新情報については、ニューヨーク連銀製造業指数は10月の10.5から11月の月間で予想外に6.3(予想値13.5)に下げた。  

火曜日に、10月の小売売上先行指数は、9月の+1.9%に比較し、月間で0.5%増加することが予想されている。最後に、10月の鉱工業生産は、9月の-0.6%に比較し、月間で1.0%増加することが予想されている。               

ユーロはほとんどの主要通貨ペアに対してまちまちであった。ヨーロッパでは、主要経済データがリリースされなかった。 

豪ドルはNZDを例外として、ほとんどの主要通貨に対して高くなった。 

月曜日に上昇した通貨ペアを見ると、AUDUSDはちょうど50ピップス上昇して取引された。フィリップ・ロウRBA総裁からのオーストラリア政策金利に関するポジティブな声明が豪ドルのサポートを支援した。データを振り返ってみると、AUD/USDは総裁の生命の後の1時間で平均して14ピップス動く傾向がある。同通貨ペアは直近10回の声明でその60%で強気で終わっていた。火曜日に、RBAは会合議事録をリリースするが、同通貨ペアに58%の気候で弱気となり、リリースの後1時間で平均21ピップスの影響を及ぼしてきた。 


チャートを見ると、AUD/USDは11月3日の下落トレンドチャンネルの上にブレイクした後に強気のままとなっている。20および50日移動平均線は上向きトレンドに向かい始めている。同通貨ペアは、0.734での抵抗線での短期もみ合いの上にブレイクするなら、0.742付近の9月の高値のテストを期待することができる。0.715の支持線の下にブレイクすれば、弱気となるだろう。 


出典:GAIN Capital, TradingView(トレーディングビュー)