注目記事

AUDUSDは上昇トレンドを再開

米ドルは木曜日、全ての主要通貨ペアに対して強含んだ。  

経済データの最新情報については、小売売上高は5月の改定値+18.2%から6月の月間で+7.5%下落した(予想値+5.0%)とリリースした。7月11日で終わる週の新規失業保険申請件数は、その前の週の改定値131.0万人から130.0万人(予想値125.0万人)に若干減少した。7月4日で終わる週の継続失業保険申請件数は、その前の週の改定値1,776.0人から1,733.8万人(予想値1,750.0万人)に下がった。    

金曜日には、6月の住宅着工件数は5月お97.4万件から月間で118.0万件に増加することが予想されている。最後に、ミシガン大学消費者信頼感指数の7月の速報値は、6月の確定値の78.1%から月間で79.0%に高まることが予想されている。       

ユーロは、 CHFおよびUSDを例外として、その主要ペアのほとんどに対して強含んだ。ヨーロッパでは、欧州中央銀行は政策金利の決定(据え置きが予想)を発表しました。また、ECBはパンデミック緊急債券購入プログラムを1.35兆ユーロに据え置くことを決定しました。欧州委員会は、5月の貿易収支は94億ユーロ(4月の16億ユーロの黒字に対して)と報告した。フランスフランス国立統計経済研究所(INSEE)は、6月の消費者物価指数CPIの確定値を+0.2%(年間+0.1%予想値)と発表した。英国国家統計局は、5月までの3か月間の国際労働機関ILOの失業率は3.9%(4.2%予想に対して)と報告した。

豪ドルは、全ての主要通貨に対して弱含んでおり、木曜日の米国のトレーディングセッションで米ドルに対して37ピップス下落した。 

主要通貨ペアに対して米ドルが強く、豪ドルは弱いが、AUD/USDはどのようにトレードされるのだろうか。

4時間チャートでは、AUD/USDは、シメトリカルトライアングルの継続パターンの上にブレイクした後に、それまでの上昇トレンドを再開しようとしている。主要支持線は200期間移動平均線近くの0.692の水準にあります。 






出典:GAIN Capital, TradingView(トレーディングビュー)

トレーディングをお楽しみください。