注目記事

ニュージーランドドルと豪ドルで弱気のテクニカルなイベントが特定された

NZD/USD通貨ペアは3月の0.547の水準付近の安値を付けて以来、素晴らしい連続した上昇を見せたが、短期的にトップ付近に達しているのだろうか。

Market Analysis(市場分析)タブの「technical Insight(テクニカルインサイト)」リサーチツールを使ったところ、弱気のテクニカルイベントがあることが分った。

NZD/USDはインサイドバー(はらみ足)のパターンを確認した。


出典:GAIN Capital, Technical Insight(テクニカルインサイト)

インサイドバー(はらみ足)は、トレーディングレンジが完全に前のローソク足の範囲内にある強い上昇の間に生じる。これは、買い手と売り手との間のバランスがさらに均等に調整が取れてきていることを示唆している。すなわち、強気の力が弱まり、弱気の力が強まっているということ。

別の弱気のローソク足パターンが、NZD/USDと高い相関関係があるAUD/USDで確認された。 

AUD/USDは包み足のパターンを確認した。 




出典:GAIN Capital, Technical Insight(テクニカルインサイト)

明確な上昇に続き、2番目の黒い実体が最初の白い実体を包み、弱気が強気に取って代わることを示している2つのローソク足が見える。

弱気の反転のローソク足パターンは、そのトレンドが反転することを保証するものではないが、他のインジケーターと利用すべきトレーダーの道具箱の中に入れておくべき優れた警告のインジケーターである。

今日のウェブトレーダーでの市場分析タブでのテクニカルインサイトを活用することで、他のテクニカルイベントがFX市場で今、何を形成しているのかをチェックしてください。


トレーディングをお楽しみください。