注目記事

強気のテクニカルイベントアラート USD/CAD

USD/CADで現れる新たな上昇トレンドがあるのか?

Market Analysis(市場分析)タブの「technical Insight(テクニカルインサイト)」リサーチツールを使ったところ、USD/CADで短期的な強気のテクニカルイベントがあることが分った。

Williams %Rの短期強気シグナルがUSD/CADで確認されている。

USD/CADのトレンドは、この通貨ペアが売られ過ぎから回復した後(-80以下に下落し、そしてその上に上昇した)、上向きのモーメンタムを示すWilliams %Rオシレーターが-50中央値の水準の上にブレイクした後に、反転していたかもしれなかったという証拠がある。

Williams %Rは、価格が高くなると、価格は直近の価格の範囲の上部末端に近づく傾向がある。このオシレーターは、特定の期間(14本のローソク足)での高値から安値の価格レンジのパーセンテージとして直近の終値を見ているため、%Rが高い時は、上向きのプレッシャーを見ており、その逆もしかり。ラインは0から-100の間で変動し、-20と-80が買われ過ぎと売られ過ぎの状況を特定するために使われることが多い。





出典: GAIN Capital, Technical Insight(テクニカルインサイト)