注目記事

AUD/USDは上昇継続可能か?

米ドルは月曜日に、全ての主要通貨ペアに対して強気だった。米国の最新経済データについては、主要経済データのリリースはない。

火曜日には第3四半期のGDPが第2四半期の数値に沿って、+33.1%に留まると予想している。12月のカンファレンスボードの消費者信頼感指数は11月の96.1から月間で97.0に上昇すると予想されている。最後に、11月の中古住宅販売は、10月の685万人から、月間で670万人に下がることが予想されている。 

ユーロは、 JPYおよびUSDを例外として、その主要ペアのほとんどに対して強かった。ヨーロッパでは、欧州委員会が、12月の消費者信頼感指数を-13.9(vs. 予想値-17.3)と公表した。

豪ドルは、 CADおよびGBPを例外として、その主要ペアのほとんどに対して弱気であった。

テクニカル的に言って、日足チャートでAUD/USDは金曜日の安値の下に下がった後に、月曜日に短期下落トレンドを開始した。この通貨ペアは支持線として20日単純移動平均線(SMA)を利用しているようだ。中期上昇トレンドが継続できるなら、次の主要ターゲットは0.7675と0.7810です。この通貨ペアがさらに後退するなら、投機家は20日SMAをさらにサポートとして見るべきだろう。  価格は20日SMAの上で維持できない場合は、次のサポートレベルは0.7415となるだろう。


出典:GAIN Capital, TradingView(トレーディングビュー)