注目記事

EURUSDは上昇を続ける

月曜日の最新の米国経済データについては、耐久財受注は5月の改定値+15.1%に比較し、6月の速報値が月間で7.3%(予想値+6.9%)増加した。 

火曜日の7月の全米産業審議会の消費者信頼感指数は6月の98.1から月間で94.7に下がることが予想されている。

ヨーロッパでは、7月のドイツのIFO景況感指数が90.5(予想値89.3)、そして期待指数が97.0(予想値93.4)であるとリリースされた。欧州中央銀行は、6月のM3 通貨供給が+9.2%(年間予想値+9.3%)であったとレポートした。

月曜日の通貨ペアの動きに関して言えば、EUR/USDは日中のトレーディングで105ピップスジャンプし、1.178となった。ドルインデックスは、金が$33.76 (+1.77%) 上昇し、1941.80の高値に達する1935.78まで上昇したことを受け、圧力を受けたままで、0.87ポイント下落し93.57になった。 

EUR/USDは、1.178まで上昇し、1.172の主要抵抗線を突破した。トレーダーは、2018年の9月以来見たことが無い次の主要抵抗線の水準の1.182を注目している。今のところ、この通貨ペアがトレンドチャンネルの抵抗線に近づき、実際、上昇トレンドのままとなっている。1.1575の下への下落は反転の可能性の警告シグナルとなるだろう。 






出典:GAIN Capital, TradingView(トレーディングビュー)

トレーディングをお楽しみください。