注目記事

(難問)重要な移動平均線のクロスは、EUR/USDでの主要反転のシグナルになりえる。
Market Analysis(市場分析)タブの「technical Insight(テクニカルインサイト)」リサーチツールを使ったところ、EUR/USDで強気のテクニカルな動きがあることが分った。 

ダブル移動平均のクロス(50日と200日のゴールデンクロス)





出典:GAIN Capital, Technical Insight(テクニカルインサイト)

移動平均線(MA)は内在するトレンドを見つけやすくするために、一連の価格のボラティリティや「ノイズ」を滑らかにするために使われます。直近のいくつかのローソク足の平均価格を描くことにより、このラインは実際の価格を描くよりも、「ぎくしゃく感」が少なくなります。ダブルクロスオーバーの手法において、遅い方の移動平均線の上に早い方の移動平均線がクロスする(21本のローソク足のMAが50本のローソク足をクロス、または50本のMAが200本のMAをクロスする)時に、強気の動きが発生します。この状態において、価格は新たな上向きのトレンドが始まるかもしれません。早い方が遅い方の移動平均線の下に滑り込み、弱気の動きのきっかけになる時に反対もあてはまります。
EUR/USDが、我々の今週の通貨ペアです。
トレーディングをお楽しみください。