注目記事

GBPUSDはブレイクアウトのパターン後にプレッシャーがかかっている

米ドルは、ユーロを例外として月曜日にほとんどの主要通貨に対して強かった。  

経済的データの最新情報では、米国月次財政収支は、新記録となった5月の8,500億ドルから6月の月間で赤字が8,641億ドルに増えた(予想は8,630億ドル)。 

火曜日に、6月のNFIB米国中小企業楽観指数は5月の94.4から月間で97.8に増加することが予想されている。最後に、6月の米国消費者物価指数は5月の-0.1%から月間で0.5%に高まることが予想されている。

    
ユーロは全ての主要通貨ペアに対して強含んでいた。ヨーロッパでは、主要経済データのリリースはなかった。

 
豪ドルは主要通貨ペア全てに対してまちまちであった。

月曜日のトレーディングでの最大の敗者を見ると、GBP/USDは1.2552に70ピップス下落した。この通貨ペアは三角形のトップパターンフォーメーションの下にブレイクした。このペアは1.262の抵抗線の下に留まっている限り、1.2165の支持線に向けた下落継続を期待したい。 






出典:GAIN Capital, TradingView(トレーディングビュー)

トレーディングをお楽しみください。