注目記事

NZDUSDのブレイクアウトを期待

米ドルは、GBPを例外として水曜日にほとんどの主要通貨に対して弱気となった。米国の経済データの最新情報については、米抵当銀行協会住宅ローン申請が10月30日に終わる週について、その前の週の+1.7%から3.8%上昇した。ADPの雇用変化は、9月に追加された改定値75.3万件の雇用と比較し、10月の月間で36.5万件(予想値64.3万件)の増加となったことを示している。最後に、貿易赤字は、8月の改定値670憶ドルから9月の月間で639憶ドル(予想通り)に縮小した。 

木曜日に、10月31日で終わる週の新規雇用保険申請件数は、その前の週の75.1万人から73.5万人に下がることが予想されている。10月24日で終わる週の継続失業保険申請件数は、一週間前の775.6万人から720.0万人に下がることが予想されている。最後に、連邦公開市場委員会(FOMC)は、フェデラル・ファンドターゲット金利を0.00%と0.25%の間に据え置くものと予想されている。     

ユーロは全ての主要通貨ペアに対してまちまちであった。ヨーロッパでは、調査会社のMarkitは、ユーロ圏の10月サービス業PMIの確定値を予想以上に良い46.9(vs 予想値46.2)、ドイツについては49.5(vs. 予想値48.9)、フランスについては46.5(予想通り)、そして英国については予想以下の51.4(予想値52.3)と公表した。

豪ドルは全ての主要通貨ペアに対して強気であった。 

次期米国大統領選挙を行っていたボラティリティーの高いイブニングセッションの後、外国為替の最前線は静かな日であった。我々のレーダーに乗っている1つの主要通貨ペアは35ピップス上昇したNZD/USDである。ダイアモンド継続パターンが機能している。期待することは、パンデミックの底値の3月に遡って始まった上昇トレンドの継続のシグナルとなる上方向へのブレイクだ。プライスアクションは、ダイアモンドパターンの上へのブレイクが始まっている。0.6795の抵抗線の上へのブレイクは、強気は待っているシグナルになるだろう。しかしながら、0.6486の支持線の下にブレイクすれば、0.638での次の主要サポートレベルへの下落で弱気のシグナルになるだろう。 


出典:GAIN Capital, TradingView(トレーディングビュー)

トレーディングをお楽しみください。