注目記事

米感謝祭でマーケットは模様眺め

11月29日

国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト(CFTe)
高野 貴義

<ドル円>
28日のドル円は109円台前半でもみ合い。米国の感謝祭で取引参加者が少なく、この日のレンジは24銭にとどまった。チャートを見ると、実線は週足均衡表の雲の下限(109.71)を試す展開。ただ、一部のオシレーター指標が買われすぎの水準に達しており、調整が入る可能性があります。その場合は、節目109円や20日移動平均線(108.93)がサポートの目安になると考えます。
本日の予想レンジ109.20~109.60

<ユーロ円>
28日のユーロ円は薄商いの中、120円台半ば水準で底堅い動き。チャートを見ると、実線は日足均衡表の雲の上限(120.08)や20日移動平均線(120.18)のサポートを受け、日足均衡表の基準線(120.35)の上抜けに成功。基調を維持できた場合は節目121円までの上昇が視野に入って来ることになります。
本日の予想レンジ120.20~120.80

<豪ドル円>
28日の豪ドル円は引き続き節目74円を挟み方向感を探る展開。チャートを見ると、切り上がる日足均衡表の雲の上限(73.82)がサポートになる一方で、上値は20日移動平均線(74.18)や日足均衡表の基準線(74.50)に抑えられ頭の重い展開。新規材料に乏しい中、前日と同じレンジでの値動きが予想されます。
本日の予想レンジ73.80~74.30


チャートはこちら