注目記事

ノックアウトオプション トレードアイデア

1月16日

国際テクニカルアナリスト連盟 認定テクニカルアナリスト(CFTe)
高野 貴義

ピボットポイントを利用した短期売買戦略

•現在の価格が日足のピボットポイントより上に位置している場合、KO UPが始まるサインとなります。
•現在の価格が日足のピボットポイントより下に位置している場合、KO DOWNが始まるサインとなります。
※サポートとレジスタンスの水準は一般的に、ノックアウトレベル(KO LEVEL)を設定するのに使用します。

例えば、マーケットの価格がピボットポイントを上に抜けた場合、KO UPの取引をする際には、S1やS2がノックアウトレベルの想定値となり、R1やR2が利食いサインとなります。
一例として、R3まで価格が変動したらUPポジションを手仕舞いし、その他のテクニカル指標がトレンドの転換を強く示している場合は、反転してDOWNポジションを持つ、というケースもあるかもしれません。

■USD/JPY
R5:110.453
R4:110.343
R3:110.233
R2:110.124
R1:110.011
PIVOT:109.902
KO LEVEL1:109.789
KO LEVEL2:109.680
KO LEVEL3:109.567
KO LEVEL4:109.455
KO LEVEL5:109.343

■EUR/JPY
R5:123.860
R4:123.575
R3:123.290
R2:123.005
R1:122.771
PIVOT:122.486
KO LEVEL1:122.252
KO LEVEL2:121.967
KO LEVEL3:121.733
KO LEVEL4:121.499
KO LEVEL5:121.265

■GBP/JPY
R5:145.194
R4:144.743
R3:144.292
R2:143.840
R1:143.567
PIVOT:143.115
KO LEVEL1:142.842
KO LEVEL2:142.390
KO LEVEL3:142.117
KO LEVEL4:141.843
KO LEVEL5:141.569

■EUR/USD
R5:1.12650
R4:1.12396
R3:1.12142
R2:1.11888
R1:1.11693
PIVOT:1.11439
KO LEVEL1:1.11244
KO LEVEL2:1.10990
KO LEVEL3:1.10795
KO LEVEL4:1.10600
KO LEVEL5:1.10405

■GBP/USD
R5:1.31894
R4:1.31527
R3:1.31160
R2:1.30794
R1:1.30587
PIVOT:1.30221
KO LEVEL1:1.30014
KO LEVEL2:1.29648
KO LEVEL3:1.29441
KO LEVEL4:1.29235
KO LEVEL5:1.29029

ピボットポイントは前日または前週、前月の高値、安値および終値を用いて算出します。ピボットポイントの上下で、サポートとレジスタンスの水準がそれぞれ 5つ算出されます。レジスタンス水準はそれぞれ R1、R2、R3 と呼ばれ、サポートの3水準は S1、 S2、S3 と呼ばれます。


チャートはこちら