注目記事

NZDUSDはアメリカ市場の下げに追随

ウォールストリートの木曜日はダウ平均が28292.73まで807.77ポイント下げ、醜い日となった。S&P 500は3455.06まで125.78ポイント(-3.51%)下げ、ナスダック100は 11771.37まで649.17ポイント下げた。

米ドルは木曜日に、 CHFおよびJPYを例外として、その主要ペアのほとんどに対して強かった。8月29日で終わる週の新規失業保険申請件数は、その前の週の改定値101.1万件から88.1万件(予想値95.0万件)に下げた。8月22日で終わる週の継続失業保険申請件数は、その前の週の改定値1,449.2万件から1,325.4万件(予想値1,400.0件)に減少した。貿易赤字は、2008年に最後に見た水準の6月の改定値535億ドルから7月の月間で636憶ドル(予想値580憶ドル)に急増した。    

金曜日、8月の非農業部門雇用者数の変化は、7月の176.3万人から月間で135.0万人に下がることが予想されている。最後に、8月の失業率は、7月の10.2%から月間で9.8%に減少することが予想されている。               
        
ユーロは、 CHFおよびJPYを例外として、その主要ペアのほとんどに対して強かった。ヨーロッパでは、研究企業Markitは、ユーロ圏の8月のサービス業PMIの確定値を50.5(vs. 予想値50.1)、ドイツについては52.5(vs 予想値50.8)、フランスについては51.5(vs 予想値51.9)、そして英国については58.8(vs 予想値60.1)と公表した。欧州委員会は、7月の小売業売上高を-1.3%(vs 月間予想+1.0%)と報告した。

豪ドルはNZD.を例外として、ほとんどの主要通貨に対して弱含んだ。 

ニュージーランドドルは木曜日のトレーディングで米ドルに対して1%程度下げた。この下げにも関わらず、同通貨ペアは以前の下落トレンドラインの抵抗線の上に留まっている。20日移動へ金銭が50日移動平均線をクロスした後に強気のクロスが確認されました。モーメンタムは平均レベルの上のインジケーターで強気のままです。主要支持線は、10.6485に留まっている。0.6795の抵抗線の上にブレイクすれば、0.694の抵抗線のターゲットに向けて進んでいくであろう。





出典:GAIN Capital, TradingView(トレーディングビュー)

トレーディングをお楽しみください。