注目記事

NZDUSD のモーメンタムのイベントが始まった

米国経済データの最新情報について、米抵当銀行協会住宅ローン申請が7月31日に終わる週について、その前の週に0.8%下がった後に5.1%下がった。ADP研究所の7月の雇用報告は、6月の上向きの改訂値431万件に比較し、120万件の予想のはるか下のわずか16.7万件の雇用増を示しており、コロナウィルスの感染件数増が雇用市場にプレッシャーをかけていることをほのめかしている。貿易収支の赤字は5月の改定値-548億ドルから6月に-507億ドルに縮小した。最後に、7月のISMサービス行指数は、55の予想値と57.1の6月数値を上回り、58.1に増加した。

新規失業保険申請件数は木曜日に、8月1日に終わる週について140万人増加することが予想されている。継続失業保険申請件数は7月25日に終わる週について、1,690万人に達することが予想されている。 

ユーロは、 CHFを例外として、その主要ペアのほとんどに対して高くなった。ヨーロッパでは7月のMarkitサービス業PMI(確定値)は、ユーロ圏が54.7(vs. 予想値55.1)とリリースされており、ドイツは55.6(vs. 予想値56.7)、フランスは57.3(vs. 予想値57.8)であり、英国は56.5(vs. 予想値56.6)であった。6月のヨーロッパ小売業売上は、月間予想+5.9%に対し、+5.7%とリリースされた。

豪ドルは主要通貨ペア全てに対してまちまちであった。


マーケットアナリシスタブの「テクニカルインサイト」リサーチツールを使用したところ、弱気のモーメンタムのテクニカルイベントが始まった。今、終値は10本前のローソク足より低くトレードされていることが見えている。





出典:GAIN Capital, TradingView(トレーディングビュー)

モーメンタムは、価格変更の速度を測定している。10本のローソク足について、最後のローソク足の終値と10本前のローソク足の差を取っており、これを0以上と以下を変動する線として描画しており、それは支配的なトレンド分析に合う状態の時に買いと売りのシグナルとして使うことができる。モーメンタムは、それが価格のトレンドの強さを示しているため、重要である。健全な価格のトレンドは、強いモーメンタムを示す傾向があり、一方、弱いトレンドは、トレンドの反転や調整を示すモーメンタムの低下となることが多い。

トレーディングをお楽しみください。