注目記事

米ドルは上昇継続

S&P 500は、エネルギー(-8.6%)、自動車及び部品(-7.11%)そして銀行(-6.16%)セクターによるプレッシャーを受け、 先週0.63%の下落で終えた。  

ここに、この1週間の主要経済データのレビューがある。 

耐久財受注は、7月の最終値の改定値+11.7%に比較し、8月の速報値は月間で0.4%増加した(予想値+1.5%)。 

9月19日で終わる週の新規失業保険申請件数は予想外に、その前の週の改定値86.6万件から87.0万件(予想値84.0万件)に増えた。8月22日で終わる週の継続失業保険申請件数は、その前の週の改定値1,274.7万件から1,258.0万件(予想値1,227.5件)に減少した。

新築住宅売上件数は、2006年後半に達した直近のレベルの7月の改定値96.5万件から8月の月間で101.1万件(予想89.0万件)に急増した。米抵当銀行協会住宅ローン申請件数は、前の週の-2.5%に比較し、9月18日に終わる週について6.8%上昇した。中古住宅販売件数は、2006年後半に最後に達したレベルの586万件から(予想通り)8月の月間で600万件に増加した。

Markitの米国製造業購買担当者景気指数の9月の速報値(50.0が予想)は、8月の確定値53.1から月間で53.5に増加した。 

USD/CHFは、1.93%の驚きの上昇の後に今週最大の上昇となった。AUD/USDは、今週の3.58%の下落で最大の鈍化となった。 

USD/CHFを見ると、リバウンドが継続している。0.9185は主要支持線のままとなっている。エクステンションにおける0.9375と0.9515のターゲットに向けて高値継続を期待したい。



出典:GAIN Capital, TradingView(トレーディングビュー)


AUD/USDに関しては、この通貨は、50日移動平均の下にブレイクした後に、0.7025のサポートに挑んでいる。サポート以下にブレイクすれば、0.6775に向けた下落が加速するかもしれない。



出典:GAIN Capital, TradingView(トレーディングビュー)