注目記事

カナダ - 失望となった卸売売上高

昨日のカナダ政府発表のデータでは、カナダの卸売売上高が4月に月間で21.6%落ち込んだことが示された(予想のマイナス10.6%)。今日、後ほど公表される小売売上高は、非常に注目されることになるだろう。15.1%の落ち込みが予想されている。

テクニカル的な観点から、日足チャートではUSD/CADがトライアングルの下限以下をブレイクしており、50日移動平均線(青色)で抑えられている。日足のRSIは、売りのエリア内にとどまっている。そのため、読者は、1.3850の水平の抵抗ライン以下にさらに弱含む可能性を考えておきたいと思われる。最も近い支持は、1.3200での水平支持線にセットされており、2つ目の支持線はエクステンション上の1.3100(1月のオーバーラップ)にセットされるだろう。

出典:TradingVIEW, Gain Capital