ノックアウトオプションの取引方法

ノックアウトオプションなら、高い資金効率でトレーディング。低スプレッドの30通貨ペア以上で、ノックアウトレベルを選択。

  • 上昇予測の場合はKO UP、下落予測の場合はKO DOWN。
  • ノックアウトレベルと取引数量の設定で必要証拠金を決定。
  • 相場急変時もノックアウトレベルでの決済を保証します。
  • スプレッド以外の取引コストは発生いたしません。

ノックアウトオプション取引

ノックアウトオプションの取引は非常にシンプル。

ノックアウトオプションの取引例

  • ケース: 「USD/JPYの価格上昇を予測」USD/JPY 2020/12 KO UPを選択します。原資産価格は108.00であるとします。
  • 取引数量は1ロット(10,000通貨)で、ノックアウトレベルを107.00に設定。
  • この場合、このノックアウトオプションの価格は、原資産価格(108.00)とノックアウトレベル(107.00)の価格差の「100」となります。

    必要証拠金は、「取引価格×1ポイントあたりの損益」となります。USD/JPYを1ロット(10,000通貨)の場合は、1ポイントあたりの損益が100円となりますので、必要証拠金は100 x 100円で10,000円となります。この10,000円が最大損失となります。

  • ポジション保有後、予測と同じ方向に50ポイント上昇し、原資産価格が108.50に到達しました。
  • ここで、このポジションを決済して利益を確定させます。決済価格は、原資産価格(108.50)とノックアウトレベル(107.00)の価格差の「150」となりますので、確定した利益は5,000円となります。
    確定利益 =(決済価格-保有価格)×1ポイントあたりの損益
    5,000円 = (150 – 100) × 100円

さあ今すぐ、ノックアウトオプションをトレード!