MT4チャートの基本的な設定方法


MT4にはテクニカル分析指標とシステムトレード機能を組み合わせた高機能なメタチャートが組み込まれています。ここでは、MT4チャートの基本的な設定方法についてご説明します。



通貨ペアのチャートを表示させる方法

動向を知りたい為替銘柄(通貨ペア)を気配値表示の中から選び(①)、クリック&ドラッグ(②)でチャートウィンドウに移動させます。


表示を変更したいチャートの上でマウスボタンを離すと、選んだ通貨ペアのチャートに変更できます。

画面に「Waiting for update」もしくは「アップデート待機中」と表示されているときも、上の方法で解決することができます。




MT4チャートを増やすには?

表示するチャートを増やすには、ツールバーのNew Chartをクリック(①)します。メニューが表示されるので、チャートを表示したい通貨ペアをクリック(②)します。すると、選んだ通貨ペアのチャートが新しいウィンドウに表示されます。


続いて、ウィンドウメニューの「水平分割」または「垂直分割」をクリック(③)してください。すべてのチャートのウィンドウを整列させることができます。

チャートを多く開きすぎてしまった場合、ウィンドウを減らすことも可能です。必要ないチャートの右上の×ボタンをクリックして削除してください。




MT4チャート表示スタイルの変更の仕方

まず表示を変更したいチャートをクリックします。

表示したばかりのチャートは、1時間足のバーチャートになっています。時間軸は1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足から設定できます。取引の目的に応じて周期設定を変更しましょう。


チャートスタイルも変更できます。アイコン左から、バーチャート、ローソク足、ラインチャートとなっています。お好きなスタイルをお選びください。


ズームボタンを使いチャートを拡大/縮小して、見やすいように表示を変更します。


赤い十字マークの入ったこのアイコンを何度かクリックすると、ウィンドウの右端にチャートの右端が合うように、チャートを移動させることができます。またマウスでウィンドウ内をドラッグしても、チャートの位置を動かせます。


最後に緑の三角マークの入ったアイコンボタンが押した状態(ON)であることを確認してください。こうすることで、時間とともにチャートが自動的に左に移動します。過去のレートを見るときや、自動的に移動させたくない場合は、アイコンボタンを押していない状態(OFF)にします。




FOREX.comのMT4の特徴

当社では2009年から日本でのMT4プラットフォームを提供、MT4には独自のツールや機能を多数搭載しております。

  • 30種類 のインディケーター(テクニカル分析ツール)と20種類の罫線分析など、計50種類のチャート分析ツールが使用可能
  • MT4用のプログラム言語MQL4を使って、独自のインディケーター(テクニカル分析)の作成・使用が可能
  • 1分足から月足まで、9種類から選べる時間軸表示
  • 注文もポジションもチャート上で直接確認
  • 複数の異なるチャートも同時に表示可能
  • 作成したオリジナルチャート分析ツールとEAの自動売買機能を組み合わせることでさらなる強化も可能

MT4口座を開設する