Windows 10

Windows 10からのリモートデスクトップ接続方法をご案内します。


1. Windowsマークをクリックしてください。

 


2. [すべてのアプリ] をクリックしてください。

 


3. Windowsアクセサリより [リモートデスクトップ接続] をクリックください。
 

  1. 4. リモートデスクトップ接続の下記ダイアログが表示されましたら、

  2.  「オプションの表示」をクリックします。

 

  1. 5. [コンピューター] にメールでお知らせしたEAホスティングのIPアドレスを入力いただき、[ユーザー名] にはforexから始まるIDを入力の上、[接続] をクリックください。


6. 表示される [Windowsセキュリティ] にてforexアカウントの [パスワード] を入力の上、[OK] をクリックください。



7. 下記のサーバー証明書に関する確認メッセージが表示されましたら、[このコンピューターへの接続について今後確認しない] にチェックを入れ、[はい] をクリックください。

 

8. デスクトップサーバーが表示されましたら、接続は成功です。


リモートデスクトップの各種設定について
リモートデスクトップに接続する際、[オプションの表示] から各種設定の変更ができます。

◆画面の設定
リモートデスクトップに接続した際の表示画面サイズを変更できます。

 

 ◆ローカルリソース設定

 リモートデスクトップのパソコンで再生される音の設定やキーの割り当て、また「ローカルデバイスとリソースの設定」があります。

「ローカルデバイスとリソースの設定」とは、接続元のパソコンにつながっているデバイス(機器)を、リモートデスクトップ接続先の仮想のパソコンからも使用できるようにする設定のことです。

たとえばプリンタにチェックを入れると、リモートデスクトップ上のパソコンの情報を、接続元のパソコンにつながっているプリンタを使って印刷することが可能になります。

 

 ◆エクスペリエンスの設定

この設定は、リモートデスクトップ上の仮想パソコンとのインターネット接続環境などに関係しています。例えば回線が遅い場合に様々な表示機能を多数使用すると、操作感が「重く」感じることがあります。そのような場合に、接続環境に合わせて調整するためのものです。

ただ、基本的には「接続品質の自動検出」を選択しておけば、ある程度自動的に調整されます。

 

 ◆詳細設定

ここではサーバー認証や任意の場所から接続する際の設定が可能ですが、FOREX.com MT4 EAホスティングでは基本的には必要のない設定です。