よくあるご質問―共通

FOREXTraderのよくあるご質問

口座開設手続きについて

◆FOREXTrader PROのプラットフォームとマニュアルをダウンロードするにはどうしたらよいですか?

こちらのページをご覧ください。なお、FOREXTraderの新規口座開設は受付を終了しております。新規口座開設は、MT4かヴァントレをぜひご検討ください。
back to Top

◆FOREXTraderのスプレッドはどのようになっていますか?

こちらのページをご覧ください。
back to Top
口座開設手続きについて

FOREXTrader PROのプラットフォームとマニュアルをダウンロードするにはどうしたらよいですか?

こちら のページをご覧ください。なお、FOREXTraderの新規口座開設は受付を終了しております。新規口座開設は、MT4かヴァントレをぜひご検討ください。
back to Top

取引口座のサービス内容を教えてください

FOREXTrader口座は1,000通貨からお取引が可能です。レバレッジは最大25倍までで初回入金額は50,000円以上となります。口座開設後にレバレッジを5、10、25倍変更できます。但し、各口座で予め設定されている最高倍数を超えることはできません。詳しくは、商品のご案内 をご覧ください。
back to Top

フォレックス・ドットコムではどういう通貨ペアを提供していますか?

50種類の通貨ペアをご提供しています。詳しくはこちら MetaTrader 4ではUSD/HKDを取り扱っておりません。
back to Top

手数料体系はどうなっていますか?

すべての取引手数料が無料です。
back to Top

取引可能時間は何時から何時までですか?

24時間いつでも取引可能です。具体的には、 ニューヨークが夏時間の時:日本時間月曜午前6時~土曜午前6時まで ニューヨークが冬時間の時:日本時間月曜午前7時~土曜午前7時まで
back to Top

デモ口座とライブ口座との違いは何でしょうか?

機能的な違いは基本的にはありません。 デモ口座においても実際に取引いただく場合の環境を体験いただけます。唯一の違いとはデモ口座はあくまでも模擬取引であり、その取引で利益がでても、損失がでてもお客さまの資金の増減には一切影響しないということです。ただし、デモ口座ではライブ口座より前に新機能等のテストを行います。この関係でタイミングによってはデモ口座で利用できる機能がライブ口座に反映されていない場合があります
back to Top

取引を中止していて口座残高がありません。入金すれば取引を再開できますか?

はい、できます。
back to Top

取引IDは変更できますか?

取引IDの変更はできません。
back to Top

取引IDを忘れてしまいました。どうすればよいですか?

お取引IDを再送させていただきます。 当社クライアントサービスまで、メールにて再送をご依頼ください。 ご依頼の際には、ご本人様確認をさせていただきますので予めご了承ください。 ※原則として対応時間は平日9:00~18:00とさせていただいております。 受付時間外のお問い合わせにつきましては、翌営業日の対応となります。 ≪お取引ID再送の手順≫ ①クライアントサービスまで下記の内容及び規定の以下の項目の内3点をご入力の上、メールを送信ください。 メール宛先:クライアントサービス E-mail: jpclientservices@forex.com 件名:取引ID再送依頼 内容: ・お名前 ・ご住所 ・お電話番号(携帯電話も可) ・生年月日 ※お取引ID再送のご依頼メールは、ご登録メールアドレスよりお送りください。 ②当社よりご登録のメールアドレスにお取引IDを再送いたします。
back to Top

パスワードを忘れてしまいました。どうすればよいですか?

ログインパスワードを再発行させていただきます。 当社クライアントサービスまで、メールにて再発行をご依頼ください。 ご依頼の際には、ご本人様確認をさせていただきますので予めご了承ください。 ※原則としてパスワードの再発行の対応時間は平日9:00~18:00とさせていただいております。 受付時間外のお問い合わせにつきましては、翌営業日の対応となります。 ≪パスワード再発行の手順≫ ①クライアントサービスまで下記の内容及び規定の以下の項目の内3点をご入力の上、メールを送信ください。 メール宛先:クライアントサービス E-mail: jpclientservices@forex.com 件名:パスワードの再発行依頼 内容: ・お取引ID ・お名前 ・ご住所 ・お電話番号(携帯電話も可) ※パスワード再発行ご依頼メールは、ご登録メールアドレスよりお送りください。 ②当社より再発行いたしましたパスワードをご登録のメールアドレスにお送りいたします。 ③再発行いたしましたパスワードは、お客様で厳重に管理くださいますようお願い申し上げます。パスワードは「マイアカウント」にログインし、お客様自身で変更することが可能です。 ④パスワードのご変更後は、お取引IDと新しいパスワードで取引システムにログインし、お取引してください。
back to Top

取引口座・住所(連絡先)・パスワード・銀行口座・レバレッジの変更について

パスワード、レバレッジのご変更はマイアカウントにてお手続きいただけます。 取引口座、住所、銀行口座のご変更は、登録内容変更届をご提出いただきます。 なおレバレッジの変更依頼を出す際にはすべてのオープンポジションの決済、オープンオーダーの取り消しを行ってください。変更作業を行う時にポジションやオーダーが残っている場合、変更作業が正常に行われず、後の取引に影響が出る場合がございますので、ご注意ください。 詳しくは当社クライアントサービスまでお問い合わせください。 詳しくは、口座情報の変更をご覧ください。
back to Top

フォレックス・ドットコム では、他にどんなサービスを提供していますか?

フォレックス・ドットコム の取引システムを通じて、取引サービス以外に以下のような市場分析に有効な情報を提供しております。 ・ 主要国の経済指標カレンダー ・ テクニカル分析ツールを備えたチャート ・ 常に必要とされる情報をリアルタイムで配信するロイターニュース ・アナリストや専門家からのマーケット分析レポート 取引システムでは、現状のポジション状況・未現実損益状況がリアルタイムで確認できます。各種取引明細書では、取引システム上より電子交付を行っていますので、いつでもご覧いただくことができます。
back to Top

お電話での取引はできません。

FOREXTrader口座は1,000通貨からお取引が可能です。レバレッジは最大25倍までで初回入金額は50,000円以上となります。口座開設後にレバレッジを5、10、25倍変更できます。但し、各口座で予め設定されている最高倍数を超えることはできません。詳しくは、商品のご案内 をご覧ください。
back to Top

自分のPC以外でもインターネット接続環境が整っていれば取引は可能ですか?

インターネット接続を備えたPCからの取引は基本的に可能です。 しかし、例えばお勤めの会社のPCからアクセスするような場合、その会社のファイアーウォールの設定状況によってはアクセス制限を受ける場合がありますのでご注意ください。その他携帯システムをPCから呼び出すことで基本的な取引が可能です。
back to Top
日々の取引に関して

リミットオーダーって何ですか?

現状の取引価格より高く設定した売り注文、または安く設定した買い注文を指す時に使用します。

例えば、ドル円の現在の相場が90円00/05の時、90.01以上の売り、または90.04以下の買い注文を入れることを指します。FOREX.com(フォレックス・ドットコム)のオーダーシステムでは現取引価格より1ポイントでも離れればこのリミットオーダーを入れることができます。
ForexTrader_Graph1
関連ビデオマニュアル
back to Top

ストップロスオーダーって何ですか?

ストップロス注文は現状より高いレートで買う、または低いレートで売る必要がある場合に使用します。市場が投資家のポジションと反対に動いた場合、損失を限定する時に使用します。
例えばドル/円の買い持ちポジション(ロングポジション)のコストが90円と仮定した場合、88円で売り決済を注文し、これ以上損失が拡大しないように限定します。また相場がある特定水準に到達した時に、そこから同じ相場方向に追随して売買を開始するような、ストップエントリー・オーダーとしてこの注文方法を活用することも可能です。
ストップロス売り注文は当社取引価格の買いレートで、ストップロス買い注文は当社取引価格の売りレートで処理されます。ストップロス注文は市場の流動性により指定の価格で取引が成立されるか、または可能な限り最も近い価格で成立されます。週末など取引外時間が連続する間や、主な経済指標発表前後に予定しきれない誤差が発生する可能性がありますので、注意が必要です。
その他、複合注文で選択が可能なストップ関係の注文すべてに関して同じことがいえます。
ForexTrader graph2
関連ビデオマニュアル
back to Top

OCOオーダーって何ですか?

One Cancels the Other Order (OCO)の意味。
二つの注文を同時に出し、≪どちらか一方の注文が成立するともう一方の注文は自動的にキャンセルされる≫といった仕組みの注文方法です。
この注文方法を使うことで刻々と動く市場を追うことなくテクニカル分析に基づいた取引が可能になります。
例えば90円でドル/円の買い持ちポジションがあるとします。
代表的なOCO注文は、
①ストップロス注文を87円に設定して損失を限定
②リミット注文を100円に設定して利益を確定
というように利用します。

関連ビデオマニュアル
back to Top

イフダンオーダーって何ですか?

始めに取引したい第一注文(イフ注文)が成立(ダン)して初めて残りの第二注文が有効になる仕組みです。
例えば今1ドル90.00/05で取引されているドル円相場で、今後の取引レンジを87円~103円と予想した時、
①第一注文に103.00円でリミット売りオーダー(指値注文)を入れ、
②第二注文に87円でリミット買いオーダー(指値注文)を入れます。
相場が103円00/05になって103円のリミット売りオーダーが先に成立して初めて、87.00円での買い注文が有効になります。87円が先に成立すると予想する場合は、第一注文に87円のリミット買いオーダーを入れ、第二注文に103.00円のリミット売り注文を入れることになります。
graph04 

関連ビデオマニュアル

back to Top

イフダンOCOオーダーって何ですか?

始めに出した第一注文(イフ注文)が成立(ダン)して初めて第二注文のOCOオーダーが有効になります。
例えば上記のイフダンオーダーでストップロスオーダーも設定したい時にこの注文方法を利用します。第一注文に103.00円のリミット売りオーダーを同じように設定し、もし105円まで上がるようなら損切り決済をしたいと考えます。第二注文のOCO注文で、
①105円のストップロス買いオーダー
②87円のリミット買いオーダー
を予約しておけば、通常の相場でシナリオ通りの完全な注文を入れることが可能です。

関連ビデオマニュアル
back to Top

トレイルストップ注文って何ですか?

ストップロス注文の一種です。これは利益を確実に確保するために行われる方法で、より高度な取引管理が可能です。通常のストップロスは価格水準に対して設定しますが、トレイルストップは設定したポイント幅で、相場の各ピークから設定幅の分だけ戻ったところに注文を配置していきます。相場の動きに合わせて、逆指値注文の設定価格を引き上げていきます。

関連ビデオマニュアル
back to Top

ポジションを決済せずに翌日(翌週)に持ち越した場合、どうなりますか?

翌日のスポット受け渡し日に自動的に持ち越すオペレーションがなされます。 FOREX.com(フォレックス・ドットコム)は1日の取引終了時点をNY時間午後5時(日本時間午前6時/NY夏時間または午前7時/NY冬時間)としております。
詳しくは【マーケット情報-取引データ】をご覧ください。
back to Top

スワップポイントとは何ですか?

当日のポジションを翌取引日へ繰り越した場合に、基準通貨(ペア左側)と変動通貨(ペア右側)の2通貨間の金利差が繰り越しコストとして発生します。そのときのコストをスワップポイントといいます。

関連ビデオマニュアル
back to Top

スワップポイントの反映のタイミングは?

スワップポイントは、NY時間午後5時(日本時間午前6時/NY夏時間または午前7時/NY冬時間)時点で決済されていないポジションに対して発生します。MT4 は、ポジション毎に未決済ポジションに加減されます。 ポジションを決済した時点で累積したスワップポイントが実現損益として確定します。 FOREXTrader は、保有ポジションに対し、日次で証拠金残高に加減されます。

関連ビデオマニュアル
back to Top

スワップポイントはどこで確認できますか?

ホームページのコチラをご覧ください。
現在、お取引中でポジションをお持ちの場合は、マイアカウントのレポート「ロールオーバー履歴」にてご確認いただくこともできます。

関連ビデオマニュアル
back to Top

電子メール・FAXを使って取引注文を出せますか?

電子メール・FAXでの取引注文は受け付けておりません。
back to Top

指値注文の有効期限はいつまでですか?

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)のシステムではEOD(当日限り)とGTC(キャンセルするまで最長90日間有効)を選択することができます。当日限りの場合は指値を出した取引日のNY時間午後5時(日本時間午前6時/NY夏時間または午前7時/NY冬時間)時点で取り消され、GTCの場合は90日間有効となります。
back to Top

決済取引上のルールは何ですか?

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)の取引システムの決済大原則は、古いポジションから先に決済されていく「ファースト・イン・ファースト・アウト(First In First Out(略してFIFO)」のルールに則っています。
もちろん同じ取引通貨のポジションが複数の取引によって構成されている場合のことですが、選択機能による例外を除き、決済取引がいかなる方法で行われても古い順番から注文の金額が満たされる分が決済されます。
例)ドル円のポジションが古い順に102円の売り10万ドル、101円の売り20万ドル、100円の売り10万ドルの合計40万ドルが維持されている時、98.00円で20万ドル分の決済取引が成された場合、102.00円の10万ドルと101.00円の10万ドル分が決済されます。この決済取引は市場成行注文、指値注文、逆指値注文(トレイル注文も含む)のいかなる方法によっても同じです
back to Top

複数のポジションの中から選択して決済取引をすることはできますか?

原則は「ファースト・イン・ファースト・アウト(FIFO)」ですが、市場成行注文でのみ選択決済ができます。
例)ドル円のポジションが古い順に102円の売り10万ドル、101円の売り20万ドル、100円の売り10万ドルの合計40万ドルが維持されている時、
①「持高」を表示します。
②決済したいポジション上で右クリックし、「選択決済」をクリックします。
Support faq2 02
③ポジションの詳細から該当ポジションの右端にある「クローズ」をクリックします。
support faq2 03
④決済完了。※ワンクリックで決済されますのでご注意ください。
back to Top

両建て取引はできますか?

いいえ、できません。両建て取引は事実上の決済と同じであるという観点から、FOREX.com(フォレックス・ドットコム)のシステムでは反対取引は常に決済として取扱われます。
確実に決済していくことで不要な金利差支払を回避でき、必要証拠金を開放していつでも次の行動に移ることができます
back to Top

イフダンOCO注文を同一通貨に複数設定した時、意図と異なる結果になりますが、なぜですか?

以下のような理由が考えられます。
イフダン関連の組合せ注文では、第1注文と第2注文の成立ルールは不変ですが、その他の部分は一般の取引ルールである「両建取引不可」と「ファースト・イン・ファースト・アウト」が適用されます。つまり現状では、第2注文は最後までポジションの基となった第1注文と連動しているわけではありません。
ご質問の場合、複数の第1注文および第2注文の設定レート次第ではいずれかの第2注文によって意図しないポジションが決済されたり、第1注文の方向が異なる注文を複数入れる場合等は、設定レートを良く吟味しないと第1注文同士で決済を完結し、ポジションがないまま例えば2つのOCOが設定されてしまうなど、シナリオに合わない状況が発生します。注文を入れる前に成立順番を良く考えて臨んでください。
back to Top

システム内のチャートと取引価格が一いたしないことがありますが、なぜですか?

システム内のチャートは、このサービスを提供している企業が独自に集めたレートを使用しており、FOREX.com(フォレックス・ドットコム)の取引価格とは直接関係ありません。
つまりこのチャートは取引価格とは異なる一般的な価格情報を示しています。一般的な価格情報と取引価格を表示する利点は、例えば月曜日の早朝や当社の休日など取引サービスが中断される間でもチャートとして記録が残り、それを利用できるということです。
back to Top

週末や休日のオーダーはどのように管理されますか?

当社取引サービスが行われている限り、条件に従ってオーダーは監視されています。
しかし、週末のようにカバー取引市場である銀行間市場が存在しない期間、またはクリスマスのように銀行間市場がほとんど機能していないと判断し当社の休日として取引サービスを中断した期間は、設定条件に関わらずオーダーは監視されていません。このようなオーダーは、取引サービス再開時の取引価格によって条件が満たされるすべての注文が、この最初の取引価格によって成立します。このようにリスクの限界を予想できない事態を回避するため、金融市場では休暇前に決済してしまう場合が多いようです。
back to Top

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)の取引時間帯について教えてください。

FOREX.comでは24時間いつでも取引可能です。具体的には下記の時間帯で可能です。
ニューヨーク夏時間:日本時間月曜午前6時~土曜午前6時まで
ニューヨーク冬時間:日本時間月曜午前7時~土曜午前7時まで
取引システムの開始時間は毎週月曜日朝6時(冬時間朝7時)ですが、通常マーケットが開始してからの15分間は流動性が不安定であることが多い点を予めご了承ください。流動性の悪い時間帯では、スプレッドが一時的に大きく開いたり、取引ができなかったりする可能性があります。
back to Top
取引リスクに関して

指値、逆指値は指定した価格どおりに約定されますか?

リミット注文(指値)及びストップ注文(逆指値)は原則、指定した価格にて約定いたしますが、重要な経済指標発表時や相場急変時などにおいてはこの限りではありません。指定された価格よりも不利な価格で約定する可能性があり、意図していない損失が生じる可能性がありますのでご了承ください
back to Top

注文は遅延なく執行されますか?

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)の取引システムでは、注文は遅延なく執行されます。ただ、重要な経済指標発表時や相場急変時などにおいてはこの限りではありませんのでご了承ください。
back to Top

スプレッドが大きく広がる理由は何ですか?

主要国での祝日や、ニューヨーク市場の終了間際・週始めの取引、あるいは通常の取引時間帯において予想外な要人発言・経済指標の発表・重要なイベント、戦争やテロ・天災等で市場が極端に傾いた場合に流動性が極端に低下し、流動性リスクの増大により、スプレッドが広がることがあります。
back to Top

ネット取引における基本的なリスクを教えてください。

ネット取引におけるリスクは以下の通りさまざまに存在し、そのリスクはすべてサービス利用者が負うものとなっている点が最大のリスクといえます。
インターネットという公衆回線を利用する場合は、安価で便利な半面、誰でも自由に回線を使用できる立場にあることから、ネット取引が目的ではない利用者も無数に存在します。場合によっては利用者が殺到し回線の許容量を越えたり、インターネットサーバーの故障や、ホストサーバーまたは利用者PCがダウンすることで、各利用サービスが快適に受けられない場合があります。 このような場合、ネット取引では、取引したいタイミングで取引ができなかったり取引結果の返信が遅くなったりといった弊害が発生しますが、このようなトラブルによって発生した収益および損失に関しては基本的にすべてサービス利用者のものとしています。
詳しくは【顧客取引契約書】をご覧ください。
back to Top

ネット取引上のリスクを最小限にできる方法はありますか?

利用者が積極的にリスク回避できる方法は、屋内PC環境への配慮です。
例えばマイクロソフト社がサポートを終了したWindows XP以前のOSを搭載したPCの使用を回避するなど、当社の推奨環境をクリアーしたスペックのPCをご利用いただくことで、利用者側の原因によるシステムリスクをある程度回避できます。
当社推奨環境についてご確認ください。 
また、ウイルス感染を防ぎコンピュータを健全な状態に保つため、ブラウザやOSのアップデートについても日頃から心掛けたい要素の一つです。 その他、加入インターネットサービス会社のサポート体制を確認したり、これからお考えの方は幾つかの要素を比較して決めるだけでも万が一の安心感が違うと思います。
back to Top

ホスト側であるFOREX.com(フォレックス・ドットコム) はネットリスクやシステムリスクにどのような対応をしています

数々のバックアップ体制を可能な限り準備しています。
利用者の取引詳細や口座残高などの取引情報については、サーバーが所在する米国内でバックアップやシステムを二重化するなど、最大限可能な対策を講じています。
アクセス容量等は常に監視され必要な対応を随時行っています。さらに、一部携帯端末からのサービス利用が可能であること、ネット環境の影響を受けにくいシステムを開発するなど、複数の取引手段を提供しています。また、システムにアクセスできず身動きがとれない状態が長時間に及ぶなど、リスクが拡大する可能性を極力小さくするために、電話による緊急連絡体制を準備して少しでも皆さまの取引をサポートできるようにしています。
しかし、近年のように悪意あるデータが氾濫する中で予想外の状況に発展するケースが稀にあることは事実で、快適なサービスを提供できない場合もあります。こうした場合は即座に可能な限りの対策を行うなど最大限の努力をしており、また不慮の事故等に対しては結果が判明し次第、お客さまに現状を報告するなどの対策を可能な限り講じています。
back to Top
取引システムに関して

過去の取引履歴を見ることはできますか?

取引システムのレポートで、過去の取引履歴等を確認することができます。
レポート類の印刷やエクセルでの保存などもできます。

① 取引システム上の「レポート」から「口座サマリー(必要なレポート名)」をクリックします。

supportfaq401

② 選択したレポートが表示されます。

supportfaq402
back to Top

スワップポイントはどこで確認できますか?

マイアカウントのスワップポイント表をご覧ください。現在、お取引中で持高(ポジション)をお持ちの場合は、レポートの「持高繰越(ロールオーバー)履歴」でもご覧いただくことができます。
持高(ポジション)のロールポイントは取引価格に加減されます。
back to Top

システム障害が発生した際の注文はどうなるのですか?

当社のシステムトラブルなどによりオンライン取引を提供できない場合、緊急回避取引など取引上で緊急行為を要する場合のみ、電話にて対応いたします。
システム障害によって発生する利益・損失につきましては、当社では原則として責任を負いません。
通常の取引時間内であれば特別な状況を除き、システムの使用に障害があっても、予め予約した注文は相場が注文したレートに到達すれば通常通り処理され、無効になることはありません。
万が一、事実と異なる場合は、クライアントサービスまでお問い合わせください。
緊急連絡先は口座開設時に取引IDとともにお送りいたします。
back to Top

取引システムを利用できる時間帯を教えてください。

4月~9月(NYが夏時間):日本時間 月曜AM6:00~土曜AM6:00<br />
10月~3月(NYが冬時間):日本時間 月曜AM7:00~土曜AM7:00<br  />
毎日NYクローズ後5~15分程度と土・日曜は、メンテナンスのため、ログインできない場合があります。予めご了承ください。
back to Top

PC推奨環境を教えてください。

OS : Windows 2000、 XP、 Vista
プロセッサー速度: 1GHz(速ければ速いほど安心です)
モニター解像度: 1024×768PXLWindows
メモリー容量: 512Mb以上、100Mb以上の空き容量
ブラウザ : IE 6.0 以上、 Firefox3.0以上
※OSやブラウザは常に最新のバージョンを使用するようにアップデートを心がけてください。セキュリティの強化やバグの修正がなされており、より快適で安全なインターネット環境となります。
back to Top

取引システムにログインしましたが、プライスが表示されません。

以下の操作を試みてください。
ステップ1、開いているすべてのインターネット・エクスプローラー・ウィンドウを一旦終了し、新たにインターネット・エクスプローラーを立ち上げます。
インターネット・エクスプローラーのバージョンが古いことが原因である可能性があります。以下のリンクをクリックして最新のバージョンをダウンロードしてインストールしましょう。
http://www.microsoft.com/ie
これでもレートが見えない時は、ステップ2の操作をします。

あなたのインターネット・セキュリティ・セッティングは、「high」あるいは「カスタム・レベル」でセットされていませんか。標準に戻す作業です。
IEのメニューバーから「お気に入り」に隣接する「ツール」をクリック
「インターネット・オプション」をクリック
「セキュリティ」と書かれたタブをクリック
「既定のレベル」というボタンをクリックし、次に「適用」をクリック,br> 上記の操作後、取引プラットフォームにログインしてください。下のようなウィンドウが出てきます。
今後、上のウィンドウを表示させずに常にアクセスを許可する場合は「 □ Always trust content from Gain Capital Inc」 の□(ボックス)をクリックして印を入れます(推奨)。そして「Yes」ボタンをクリックします。
これでレートが見えるはずです。このウィンドウが現れず依然としてレートを見ることができない場合は、
ステップ3の操作を行います。
マイクロソフト VM は取引画面のレートを見るために必要なソフトです。通常はウィンドウズ内に組み込まれていますが、時々省略されていることがあるようです。インストールするには、次のリンクをクリックして、指示に従って完了してください。
http://www.forex.com/java.html
このソフトをインストールしても尚レートが見えない場合はステップ4 の操作を行います。
ファイアーウォールを設定しているならば、 TCP によって次のポートのファイアーウォールを修正する必要があります。
supportfaq403
会社の PC からログインする場合の障害は、ファイアーウォールが原因と思われます。さらに、インターネット・セキュリティソフトは大抵ファイアーウォール機能を持っており、これもレートを見ることができない原因と思われます。
ファイアーウォールが原因の場合は、ネットワーク管理者かソフトウェア・メーカーと連絡をとって事情を説明してください。

back to Top

アップグレードしたFOREXTrader PROの新しい機能を教えてください。

FOREXTrader PROの新しいレイアウトや機能
新FOREXTrader PROのレイアウト
supportfaq404
直感的で使いやすい「リボン」メニュー表示
supportfaq405

オートチャーティストのチャートパターン分析、トレードアイデア機能搭載
supportfaq406
supportfaq407

トレーディングセントラルのテクニカル分析、フォレックスフォーカス、テクニカル指数、ローソク足分析をシステムから閲覧
 supportfaq408
口座サマリー、取引履歴、注文履歴、損益履歴、スワップポイント履歴などの口座情報ををシステムでチェック可能
supportfaq409

新しいテクニカルインディケーターKeltner(ケルトナー)、STARC Bands<
supportfaq410
このページのTOPに戻る
back to Top
入出金・口座間の資金移動に関して

追加入金について教えてください。

初回のご入金と同様に、当社指定銀行口座へお振込みいただくか、クイック入金にてお手続きください。詳しくは入出金に関してをご覧ください。
back to Top

出金手続きについて教えてください。

ご出金の際は、マイアカウントより出金依頼を行ってください。依頼受付日にお取引口座から出金反映し、通常2~3銀行営業日内にお客さまのご登録銀行口座へお振込いたします。
詳しくは入出金説明ページをご覧ください。
back to Top

取引口座を2つ持っています。口座間で資金を移動させることはできますか?

はい。ご希望の際は、「出金および口座間振替依頼書」に必要事項をご記入いただき、ご署名・ご捺印をお済ませの上、FAXもしくは郵便で当社までお送りください。資金移動対応時間は9時~18時です。18時までの受付分は即日対応となり、それ以降は翌営業日の対応となりますので、予めご了承ください。詳しくはこちらをご覧ください。
back to Top

取引口座を2つ持っています。口座間で資金を移動させることはできますか?

はい。ご希望の際は、「出金および口座間振替依頼書」に必要事項をご記入いただき、ご署名・ご捺印をお済ませの上、FAXもしくは郵便で当社までお送りください。資金移動対応時間は9時~18時です。18時までの受付分は即日対応となり、それ以降は翌営業日の対応となりますので、予めご了承ください。詳しくはこちらをご覧ください。
back to Top

登録振込口座とは別の口座に振り込んでいただくことは可能ですか?

いいえ、登録口座以外への振込みはできません。ご希望の際は登録銀行口座変更手続きが必要となります。出金依頼書をご送付の前に、マイアカウント画面にて変更手続きを行ってください。
back to Top

口座の解約について教えてください。

「口座 解約届」に必要事項をご記入いただき、ご署名・ご捺印をお済ませの上、郵便で当社までお送りください。
当社にて受付後、全額出金の上ご解約手続きをいたします。お手続きが完了しましたら、メールでお知らせします。
back to Top

口座管理料とは何ですか?

●対象口座:FOREXTrader及びMetaTrader 4共通
取引口座残高が10万円以下(2014年10月1日以降は5万円未満)で、且つ計算基準時点(第一週週末時点)より過去180日間以上お取引および保有ポジションのない口座(2014年10月1日までの計測では10万円は口座管理料対象口座になります。)
  • 徴収金額
    1口座につき月額2,100円(含む消費税)
    残高が2,100円以下の場合は、残高が0円になるまで口座管理料が徴収されます。
    (口座残高がマイナスになること、残高不足分が請求されることはございません。)
  • 徴収方法
    第一週週末に対象となるお取引口座残高から引落しされます。
  • back to Top
    確定申告(税金)に関して

    私の場合、確定申告が必要ですか?

    お客様がお取引において利益が生じた場合は確定申告が必要となります。
    当社ホームページのFXの税金・確定申告についてをご覧ください。
    back to Top

    FX取引の税率を教えてください。

    FX取引の税率は分離課税です。お客様が得た利益にかかわらず20%の分離課税が課せられます。詳しくは税務署へお問い合わせください。
    back to Top

    FX取引の所得金額の算出方法を教えてください。

    FOREXTrader口座のお客様は口座サマリーや確定損益レポート、MetaTrader 4口座のお客様は口座履歴のレポートの内容をもとに、1年間に行ったすべての取引の合計損益を計算します。合計損益とは、売買で得た為替差益、スワップによる金利収入、キャンペーンのキャッシュバック分などです。
    back to Top

    確定申告の課税対象期間はいつですか?

    1月1日~12月31日に確定した益金に対して課税されます。
    back to Top

    確定申告に必要な取引報告書はどれですか?

    FOREXTRader口座のお客様:
    マイアカウント画面にログインをして、レポート→損益残高報告書をクリックしてください。期間の欄を年間に合わせ、該当する西暦を選択してレポート表示ボタンを押すと表示されます。
    MetaTrader 4口座のお客様:
    取引画面にログイン後、ターミナル画面の口座履歴を表示させます。注文番号欄にマウスを合わせ右クリックをしてリストの中からレポートの保存(S)をクリックします。保存先を指定してファイルを保存すると表示されます。
    ※書面の郵送をご希望の場合は有料となります。
    back to Top

    必要経費について教えてください。

    取引にかかったコストを必要経費として雑所得から差し引くことができます。 取引に関して必要とした、振込手数料や筆記用具類などの消耗品、電気代、プロパイダ料金、新聞や関連書籍の購入、パソコン購入費などを、必要経費として所得から差し引くことができるものもありますので、これらを購入した際の領収書を取っておくことをお勧します。
    back to Top

    その他、確定申告についてのお問い合わせ先を教えてください。

    確定申告の方法や必要経費の範囲等についての詳細は、管轄の税務署に照会するか、下記国税庁HP「タックスアンサー」をご参照ください。
    国税庁HP http://www.nta.go.jp/
    タックスアンサー http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    e-Taxで確定申告 http://www.e-tax.nta.go.jp/
    back to Top