エンド・ユーザーに関する使用許諾契約
Windows©
ソフトウェアに対するFOREXTrader PROを目的とした契



1条 本契約の範
本件のエンド・ユーザーに関する使用許諾契約(以下「本契約」と称します)は、フォレックス・ドットコムジャパン株式会社(以下「当社」と称します)、およびお客様、すなわち、当社に対して外国為替証拠金取引口座を開設ならびに保有するために登録手続きを完了することによってFOREXTrader PROのインストールおよび利用を管理するお客様との間で締結されます。本契約は、当該ソフトウェアのインストールならびに利用法を保護するのみならず、お客様が当社に対して上記の口座を開設するために登録手続きを完了する際に記入される電子的あるいは書面による形式であるかどうかにかかわらず、全ての関連したソフトウェアの部品、メディア、ユーザー・ガイド、ならびに訓練用あるいは教育用の資料も保護しています(総称して、「ソフトウェア製品」と称します)。

2条 フォレックス・ドットコムジャパン株式会社および当社に関するサービスに対しての関連
お客様が当社に対して外国為替証拠金取引口座を保有している場合、お客様は当社のお客様に相当します。更に、FOREXTrader PROは、当社の顧客取引契約書における「電子的サービス」に相当します。お客様によるFOREXTrader PROの利用は、当社に対して取引口座を開設するために、お客様が当社と作成した顧客取引契約書の規定に従います。お客様は、FOREXTrader PROが、電子的なアドバイスとして、投資、租税あるいは法律に関するアドバイスを提供することを意図しないことを理解し同意します。FOREXTrader PROは当社に対して財産価値を有するとともに、知的財産法ならびに国際知的財産条約によって保護されています。FOREXTrader PROに対するユーザーのアクセスは、使用許諾されますが、販売されません。本契約ならびに顧客取引契約書等によって付与される権利ならびに義務の間で何らかの争議が生ずる場合、顧客取引契約書が優先します。

お客様が当社に対して外国為替証拠金取引口座を保有していない場合、お客様は当社のお客様に相当しないとともに、お客様は、本契約の中で明示的に規定されている場合を除き、当社がお客様にいかなる義務も負担しないこと、更にいかなる種類の表明もお客様に対して行わないことについて承認ならびに合意します。

・ お客様がFOREXTrader PROを利用するにあたり、当社、FOREXTrader PROの単独的な目的のために、お客様に対していかなる投資、租税あるいはその他の形式のアドバイスも提供しません。

・ 将来において、お客様が当社に対して外国為替証拠金取引口座を開設する場合、お客様によるFOREXTrader PROの利用は、顧客取引契約書、ならびに本契約に準拠します。

・ お客様によるFOREXTrader PROの利用は、いかなる点においても、金融商品取引法をはじめとする適用法規制に矛盾しません。

・ FOREXTrader PROは当社が代理業者、売主またはパートナー(以下「第3者のプロバイダー」と称します)から受理する市場データならびに他の情報(総称して「市場データ」と称します)を含みます。当社は、市場情報を保証あるいは承認しないとともに、その市場情報をサービスおよび便益としてお客様に提供するに過ぎません。当社および当社の第3者のプロバイダーは、

(1)当該市場情報の正確性、適時性、完全性あるいは正確な連続性について保証しないとともに、
(2)当該市場情報に関するお客様の利用あるいは信頼性からの結果について保証しません。例えば、市場の状況あるいは経済の状態における変化など、市場情報は、様々な理由のために直ぐに信頼できなくなる可能性があります。更に、当社は、通告なしで、いつでも市場情報の提供を停止することができます。お客様は、当社および第3者のプロバイダーが、いかなる点においても、何らかの市場情報に関する終了、障害、遅延あるいは誤りに対して責任を負担しないことについて合意します。お客様は、市場情報を再配給しないとともに、その再配給を促進しません。更に、お客様は、当社によって市場情報を受理する権限を付与されていない当事者に対して、市場情報に対するアクセスを提供しません。

・ お客様は、FOREXTrader PROが、何らかの理由のためにしばしばアクセス不可能、または機能不能となる可能性があることについて合意します。この理由は、以下に規定される事項を含みますが、これらに限定されないものとします。すなわち、(a)機器(ハードウェア)の故障(b)ソフトウェアの故障(c)当社によってしばしば実行される定期的なメンテナンスの手続きあるいは修理、または(d)当社による合理的な支配が及ばない理由、もしくは当社によって合理的に予見できない理由などです。当社は、直接的あるいは間接的かどうかにかかわらず、第3者のプロバイダーまたはユーザーのインターネット・サービス・プロバイダー(以下「ISP」と称します)の実行性および/あるいは信頼性に対して責任を一切負担しません。

・ お客様は、当該ソフトウェア、全てのハードウェア、当該ソフトウェアのユーザーの利用に対する電子的な要件ならびに他の物理的な要件に関する互換性の提供、維持および確保に対して単独で責任を負担します。これには、テレコミュニケーションおよびインターネット接続(等)、ISP、ウェブ・ブラウザおよび/あるいは当該ソフトウェアにアクセスする、ならびに当該ソフトウェアを利用するために要求されるような他の機器、プログラム、サービスが含まれますが、これらに限定されません。

3条 電子的な署名および引渡
FOREXTrader PROは、FOREXTrader PROの電子的コンテンツおよびサービスに関連した重要な公表および情報を含んでいます。お客様が、以下の「同意します」をクリックする場合、お客様は電子的にFOREXTrader PROの使用許諾契約を署名するのみならず、その署名に合意するとともに、FOREXTrader PROの中に含まれた公表ならびに情報の電子的な引渡しに合意します。

4条 以下のお客様の署名に関する他の効
以下の「同意します」をクリックすることにより、お客様はFOREXTrader PROの使用許諾契約である本契約に関するお客様の理解、受諾ならびに同意を確認すると同時にお客様がFOREXTrader PRO、当該ソフトウェア製品に関連した電子的な公表および情報にアクセスできることについて承認および証明します。これは、FOREXTrader PROをインストールするために要求されます。当社は、お客様がFOREXTrader PROをダウンロードしたこと、およびFOREXTrader PROを利用したこと、ならびに本契約の契約条件に合意したという電子的な記録を作成します。お客様が本契約に同意しない場合、FOREXTrader PROをインストールおよび利用してはならないこととします。

5条 使用許諾の付
当社は、有効に使用許諾を付与されたWindows©のコピーを作動させる複数のコンピューターにおいて、FOREXTrader PROのコピーをインストールおよび利用するために、非独占的、譲渡不可の使用許諾をお客様に対して付与します。当社は、ゲインキャピタル社がWindows©上で起動させるために開発および設計したFOREXTrader PROを提供します。

お客様は、当社が相互の約因のためにお客様に対してこの使用許諾を付与したことについて承認します。この使用許諾は、お客様の個人的な利用に制限されているとともに、法人である場合はその従業員の利用に対してFOREXTrader PROユーザー・ガイドおよびトレーニング用の教材の中に記述されている限定的な目的に制限されます。この使用許諾によって、お客様は、バックアップ用および記録保管用のためにFOREXTrader PROの1つのコピーを作成することができるに過ぎません。FOREXTrader PROの複製および/あるいは再配給、もしくはその再配給の促進は当社による書面での事前の明示的な合意がない場合、厳格に禁止されます。お客様は、当社の書面による事前の合意なしで、本契約の契約条件、その実在、当社、その関連会社、代理業者、売主、使用許諾者の名称、特徴、アートワーク、設計、商号、著作権によって保護された資料、商標またはサービス・マーケットを利用する権利を取得しないとともに、それらを利用してはならないものとします。FOREXTrader PROは、オブジェクト・コードの形式に限定して提供されるに過ぎません。

6条 利用に関する制
お客様は、(a)別途書面による合意がない場合本契約書によりお客様に配布されるソフトウェア製品を利用、複製、統合してはならないとともに、その派生的著作物を作成してはならない、あるいはそのコピーを譲渡してはならないものとします。(b)当該ソフトウェア製品の原物が破壊される、もしくは瑕疵を有する場合にその原物を交換する以外の目的のために、当該ソフトウェア製品のバックアップ用または記録保管用のコピーを使用してはならないものとします(あるいはそのようなコピーを第3者に利用させることを許可してはならないものとします)。(c)別途書面による合意がない場合、本契約に基づいてソフトウェア製品あるいはお客様の権利を賃借、賃貸、再使用許諾、配給、譲渡、複製、修正してはならない、または時分割方式で使用してはならないものとします。(d)当該ソフトウェア製品のアクセスあるいは利用を無許可の第3者に対して提供してはならないものとします。(e)当該ソフトウェア製品のリバース・エンジニア、逆アセンブル、逆コンパイルをしてはならないとともに、あるいは本件のソフトウェア製品のソース・コードにアクセスすることを試みてはならないものとします。あるいは(f)本契約、または本契約に基づく使用許諾の付与の条項の中で与えられる使用許諾の満了、終了もしくは取消し以降において、当該ソフトウェア製品を使用してはならないものとします。

7条 所有
当該ソフトウェア製品は、本契約に基づいた利用に限定してお客様に対して使用許諾されますが、販売されないものとします。更に当社、その売主あるいは使用許諾者または供給業者らは、お客様に明示的に付与されないあらゆる権利を留保します。当社は、当該ソフトウェア製品のあらゆるコピーの所有権を留保します。また、当該ソフトウェア製品は、アメリカ合衆国における著作権法ならびに国際条約によって保護されます。更に、その製品に関する無許可の複製または配給は、民事罰ならびに刑事罰に服します。当該ソフトウェア製品の利用を通じてアクセスされるコンテンツにおけるあらゆる権限および知的所有権、およびそのコンテンツに対するあらゆる権限および知的所有権は、個別的なコンテンツの所有者(ら)の財産であるとともに、本契約の契約条件に従う可能性があります。

8条 サポート・サービ
当社あるいはその代理業者らは、当該ソフトウェア製品に関連したサポート・サービスをお客様に対して提供することができます(以下「サポート・サービス」と称します)。本件のサポート・サービスの一部としてお客様に対して提供される補助的なソフトウェア・コードあるいはその他の資料は、当該ソフトウェア製品の一部として考慮されるとともに、本契約の契約条件に従います。サポート・サービスの一部としてお客様によって当社に対して提供される専門的な情報に関して、お客様は、当社が、お客様によって請求されない製品サポートならびに開発など、営業活動の目的のためにそのような情報を利用することができることについて合意ならびに承認します。当社は、個人的にお客様を識別できるような方法によって、そのような専門的な情報を利用しないものとします。

9条 契約の期間および終
本契約の期間ならびにお客様に対して付与される使用許諾の期間は、本契約書の条項の中で規定されるように、その期間が終了するまで継続します。当社によって保有される全ての権利に対する侵害なしで、本契約に基づいて付与される使用許諾は、お客様が本契約の条項に違反する場合、あるいはお客様または当社がお客様の取引口座を閉鎖することにより、当社との取引関係を終了する場合、自動的に終了します。お客様は、当該ソフトウェア製品の使用を停止することにより、および当社に対して書面による通知を提供することにより、その付与される使用許諾を終了する、あるいは取り消すことができます。何らかの理由によって本契約が終了する場合、お客様は、お客様のコンピューター(等)から当該ソフトウェア製品を削除するとともに、当該ソフトウェア製品を含む有形的なメディアを破棄する、もしくは当該ソフトウェア製品を当社に対して返却します。お客様は、当社が事前の通告なしでいつでも当該ソフトウェア製品に対する専門的サポートおよびお客様サポートを停止できることについて同意します。

10条 保証の免
当該ソフトウェア製品は、あらゆる種類の保証なしで、「そのままの状態で」提供されます。当社は当該ソフトウェア製品について、(商品適格性、特定の目的に対する適応性、非侵害性、あるいは当該ソフトウェア製品の機能がお客様の要件を満たすこと、またはその機能が連続的である、もしくは瑕疵を有さないという保証を含みこれらに限定されないものとします)明示的、黙示的または法律的なものかどうかにかかわらず、お客様からのあらゆる保証要求に対して免責されます。当該ソフトウェア製品の品質および性能に関するあらゆるリスクは、お客様によって負担されます。この免責は当社、その関連会社、代理業者、売主および使用許諾者らに対して適用されるとともに、それらの利益を目的とします。

11条 義務の制
適用法規制の効力の最大限の範囲において、いかなる場合であっても当社、その関連会社、代理業者、売主あるいは使用許諾者らは、あらゆる種類の損害賠償のために、お客様あるいは第3者に対して免責されるものとします。この損害賠償とは、当該ソフトウェア製品の利用あるいはその利用不可またはサポート・サービスの提供あるいはその提供の不履行から生ずる罰則的損害賠償、懲罰的損害賠償、特別損害賠償、付随的損害賠償、間接的あるいは結果的損害賠償(例えば、個人的利益、取引上の利益の損失、営業妨害、企業情報の損失、もしくは他の金銭上の損失等)などを含みますが、これらに限定されません。この制限は、当社が、訴訟の形式に関係なく、および契約、不法行為(過失を含む)、厳格責任かどうかにかかわらず、そのような損害賠償の可能性について勧告を受けている場合であっても適用されます。

12条 一般総
お客様は、保証の免責、損害賠償の例外事項または制限について定める本契約の各条項が、危険負担の明示的な配分を表明するとともに、本契約の約因の一部であることについて承認および合意します。

A 修
当社は、独自の裁量を以て、お客様への事前の書面による通告なくまたはお客様が当該ソフトウェアまたはサービスにアクセスする時点において更新された契約の受諾をお客様に対して要求することにより、本契約の条項を追加する、あるいは修正する権利を常に保有します。修正された条項がユーザーに対して送付される日から以降における当該ソフトウェアまたはサービスに対するユーザーのアクセスあるいはその利用は、当該条項修正の受諾を構成するものと見なされます。また、お客様は、単に当該ソフトウェアまたはサービスに対するアクセスを終了することにより、上記の修正を拒否する機会を有します。

B 権利放
本契約の条項の一部に関する権利放棄または不行使(以下「権利放棄」)は、類似するかどうかに関係なく、その他条項の権利放棄ではないものと見なされない、あるいは権利放棄を構成しないものとします。更に、当該権利放棄は、同様の条項の継続的な権利放棄を構成しないものとします。いかなる権利放棄であっても、権利放棄を行使する当事者によって書面によって作成されない限り、拘束力を一切有しません。
C 可分

本契約の条項が違法または施行不可能であると判断される場合でも、当該条項は、可能な限り最大限の範囲において施行されるとともに、その他の条項は、完全に有効および施行可能な条項として存続します。

D 通
あらゆる通知は、いずれかの当事者によって最新の登録住所に第1種郵便により送達される時点において、あるいは最新の登録ファクス番号または電子メールアドレスに対してファクス、電子メールにより送達される時点において、それぞれ送付されたものと見なされます。本契約により、お客様は電子メールによる通知に合意します。

E 準拠
本契約は、日本国の法律に準拠し、同法に基づき解釈されるものとし、同法の規定の適用を阻害または妨害する抵触法の原則を有効としません。本契約に関する訴訟については、当社の所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意します。
本契約は、法律の抵触にかかわらず、日本国の法律によって作成されるとともに、その法律に準拠し同法に基づき解釈されるものとします。お客様は、本契約に関連して生ずる全ての訴訟あるいは法律手続きが日本国の、当社の所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所において、排他的に審理、提起されることについて合意します。当社の関連会社、代理業者、売主ならびに使用許諾者らは、本契約の意図された第3者の受益者に相当します。

F 争議の解
本契約に関連した、あるいは本契約から生じた全ての争議は、日本国の、当社の所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所において拘束力を有する仲裁裁判によって解決されます。この争議は、本契約の仲裁可能性および有効性を含みますが、これらに限定されません。

G 不可抗
いずれかの当事者による本契約の一部または全ての履行が、いずれかの当事者による合理的な支配の及ばない理由によって、阻止、妨害される、または遅延、実行不可能となる場合、その当事者は、そのような理由のためにその履行が阻止、妨害される、あるいは遅延する範囲において、そのような履行から免責されます。

H 不可分契
本契約は、当該ソフトウェアまたはサービスに関して、当事者間における契約の完全かつ独占的な陳述を構成します。更に、本契約は、口頭もしくは書面によるものかどうかにかかわらず、当該ソフトウェアまたはサービスに関して、当事者間における事前または当時の全ての連絡、表明、陳述および合意に優先します。
同意のボタンをクリックすることにより、あるいは当該ソフトウェアまたはサービスの一部にアクセスする、その一部を利用する、あるいはインストールすることにより、お客様は、本契約全条項によって拘束されることについて明示的に合意および同意します。お客様が本契約全条項に合意しない場合、受諾しないと表示されているボタンを選択しなければならないとともに当社はこの商取引を即時に取り消します。更に、お客様は、当該ソフトウェアまたはサービスの一部もしくは全てにアクセスすることができないとともに、その一部を利用またはインストールすることができません。本契約は、当該ソフトウェアまたはサービスの全てのリリース版に対して適用されます。

署名:
私は、上記の公表について理解したとともに、その電子的な交付について同意します。また、私は、上記の本契約全条項に基づいて法的に拘束力を有する契約を締結することについて同意します。

私は、「同意します」という選択の行為が、本契約に対する私の法的な署名であると表明します。

}