マネーローンダリング防止および反社会勢力排除等の基本方針

ゲインキャピタル・ジャパン株式会社(以下「当社」といいます)は、金融商品取引業者および商品先物取引業者として、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与(以下「マネー・ローンダリング等」といいます。)の防止並びに反社会勢力の排除の重要性を強く認識し、国際社会からの厳しい要請に応えるべく、以下のような内部管理態勢を構築し、業務を遂行するものとします。

(基本的な考え方)


当社は、マネー・ローンダリング防止及び反社会勢力排除等の重要性を認識し、適用となる法令等および社内規程を遵守すべく、社内マネー・ローンダリング防止および反社会勢力排除等の態勢を整備します。

(本人確認)

  1. 当社は、本人確認について、社内態勢を整備します。
  2. 当社は、本人確認について適切な措置を適時に実施できるよう、役職員にマネー・ローンダリング防止および反社会勢力排除等について周知徹底を図ります。

(資産凍結等の措置に係る確認)

  1. 当社は、テロリスト等に対する資産凍結等の措置に係る確認について、社内態勢を整備します。
  2. 当社は、テロリスト等に対する資産凍結等の措置に係る確認について適切な措置を適時に実施できるよう、マネー・ローンダリング防止及び反社会勢力排除等について周知徹底を図ります。

(疑わしい取引の報告等)

  1. 当社は、疑わしい取引への対応について、社内態勢を整備します。
  2. 当社は、疑わしい取引について、法令に基づき、速やかに当局に届出を行います。
  3. 当社は、疑わしい取引について、速やかに適切な措置を行います。
  4. 当社は、疑わしい取引について適切な措置を適時に実施できるよう、役職員にマネー・ローンダリング防止および反社会勢力排除について周知徹底を図ります。

(遵守状況の点検)


当社は、マネー・ローンダリング防止および反社会勢力排除に係る遵守状況を点検し、その点検結果を踏まえて、継続的に態勢改善に努めます。



平成23年7月27日 改訂
平成23年10月1日 改訂
平成24年5月1日 改訂